春節(旧正月)は30億人の大移動!日本への経済効果は?

新年快乐!
これは中国語で「あけましておめでとう」の意味です。
一番最後の文字は「楽」という文字です。
発音はXīnnián kuàilè! 
カタカナで発音すると「しんにぁんかいるー!」って感じです。
ニーハオ!今日はHitomiが春節について書きます!

さて、2月5日は旧正月の元旦でしたね。
今年は、旧正月を祝うため東京タワーが真っ赤に染まりました。
中国では帰郷する人、旅行先で新年を過ごす人たちが合計30億人、この時期に移動します!30億人ってすごいですよね!

中国で赤は演技の良い色とされています!
中国からの観光客の皆さんに気に入っていただけたでしょうか?

旧正月前後は連休を取って日本に来る方も多いので、2月に入ってから、東京の色々なところで中国からの観光客の方を見かけるようになりました。週末、浅草に遊びに行ったのですが、ドラックストアで買い物をしていたところ、「ニーハオ」と店員さんが話しかけてきました。中国からの観光客かと思ったとのことでした。

そういえば、上海のドラッグストアでも女性店員さんが話かけてくれて、一緒にお土産を選んでくれました。中国ではドラックストアでこのような接客を受けることがよくあります。
悩みを相談したりするとそれに合った商品をおすすめしてくれたりします。
日本のドラッグストアでも春節の間はこのシステムを取り入れているのかもしれません。
こういった接客はアパレルショップではおなじみですが、ドラックストアにあったら確かに便利かも?!と思いました。
もしかすると、浅草のドラッグストアは外国人観光客の方に対しては、いつでもこの接客方法なのかもしれませんね。
というのも、中国からのお客様って指名買いが多いんです。

どういうことかと言いますと、観光客の方が持っているスマホには、ドラックストアで買える商品のたくさん写真が入っており、スマホを見せて「これはありますか?」というようにスタッフに声をかける方がとても多いんです。そして1個だけではなく、自分用やお土産にと、10個も20個も買っていくのです。私たち日本人からすると人気がなく店頭には数個しか在庫がないようなものでも、大量に買ってくれますから、商品を倉庫から持ってきたりするんですね。

この日も、太陽のアロエ社が出しているヒアルロン酸原液を大量に購入された観光客の方がおり、スタッフの方が倉庫から商品をたくさん持ってきて店頭の棚に並べていました!

このヒアルロン酸も今中国では人気の商品なんですよ~!

この春節に、一番多く中国人の旅行者が訪れている国は実はタイです!日本はその次の2位、3位以下はインドネシア、シンガポール、ベトナムとのことで東南アジアが人気のようですね。

中国人観光客と言えば爆買いのイメージが強いですが、今はモノよりコトへと関心が移っています。

例えば、茶道を体験したり、着物を着て歩いたり、温泉にでかけたりといった「日本ならではの経験」に価値を感じる人が増えています。
2018年の訪日外国人の旅行消費額は4兆5064億円で過去最高となっていますが、中国人観光客の1人当たりの旅行支出は、爆買いが落ち着いた2016年以降、ずっとマイナスです。
2020年の訪日外国人の旅行消費額目標はなんと8兆円!
がんばって、おもてなししたいですね!

==========================
【💡ジャックスよりSTOCK POINTカード誕生💡】
毎月のお買い物でStockPointアプリで利用できるポイントがたまるカードです。
✨💳👇カード詳細はこちらをCheck!👇💳✨
http://www.jaccs.co.jp/stockpoint_lp1/
---------------------------------------------------------

💙💚💛👉アプリDLはこちらから👈🧡💜💖
https://www.stockpoint.co.jp/service/app/index.html

#日記 #写真 #イラスト #マンガ #ビジネス #note #投資 #コミュニケーション #スタートアップ #アプリ #学び #プレゼント #ベンチャー #アプリ開発 #ポイント  #ポイント投資  #エンジニア系記事まとめ #スタートアップ  #ムッシュと考えるお金のこと #春節 #インバウンド #経済効果 #観光 #ニュース #経営破綻 #中国 #中国人観光客 #ヒアルロン酸


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします。
8
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。