儲けると殖やすは、恋人と夫婦の関係ぐらい全然別物! ~投資アプリ開発者からみたインベスターZの楽しみ方

インベスターZ実写版、第十一回は、FX(外国為替取引)のお話です。
前回のドラマでは、道塾投資部の存続をかけて主人公の財前君と、
藤田家御曹司の慎二君が、投資の三本勝負の最初の不動産対決で
慎二君が逆転勝利を奪いました。そして今回はその三本勝負の第二回。

対決の中身は、FXトレードです。
元手1億円、3日間で儲けが多い方が勝ち、というシンプルルール。
前回の不動産対決では、不動産の個別性から「主観的」に勝敗が
決まりました。しかし、今回は誰の目からも明らかに「儲けた方が勝ち」
 さて、今回こそ、財前君が勝てるかどうか・・・

第十一回テーマは、「今さら聞けない!? FXって何だ!?」
FXって、なんとなく言葉は聞いていたり、会社員の方や主婦の方にも
人気が高いので、このNOTEを読んでくださっている方の中にも実際にトレードされている方もおられるかもしれませんね。

FXの魅力は、なんといっても、簡単、シンプル、早く結果が出る、です。

簡単、シンプルとは。上がりそうなら買って、上がったところで売って・・を繰り返せば、シンプルに利益が確定すること。
そして、その上がり下がりが株などのような他の投資性商品に比べて、
動きの幅が大きいこと

だから、利益を出せるタイミングは1日の中でも何度もあるのがFX
早く結果が出る。
さらに、FX銘柄はわかりやすいし銘柄数も少ない。ドル、ユーロ、豪ドルなど、通貨を取り扱っているので、多くても銘柄(通貨)は10通貨程度。
何千もある株式銘柄の数に比べたらきわめてシンプル
選びやすいことも人気にひとつだと思います。

でもこれは逆サイドのことも覚えておかなくてはいけません。
あっと言う間に損失が出てしまうこともある、損も簡単に出る!
財前君もドラマの中では、知らず知らずにFXの世界にのめりこんでしまい、
その動きに24時間釘付けになってしまい(相場の悪魔に魅せられた!)、
冷静な判断ができない事態に追い込まれてしまっていました。

さらにFXのもうひとつの魅力が、少ない元手で大きく儲けられること
これを「レバレッジ」と言い、レバレッジ(=てこ)を使って少ない力でも
大きなものを持ちあげられることを指しています。
そして見逃してはいけないのが、少ない元手で大きく儲けることもあれば、大きく損失を出すこともある、ということです。
大きな損失を出したことでお金がなくなって取引場から強制退場させられる(強制ロスカット)だけならまだしも、借金をかかえるような状況になってしまう個人投資家も少なくないと聞きます。
まさに、相場の悪魔に魅せられてしまった結果、です。

このようなFX取引。
ドラマの中での勝負の結果は、最後の3日目に、相場が落ちている中で
急にその相場が上げに転じて、財前君が辛くも勝利を得ました。
でも、もし相場が反転しなかったら財前君は負けていたわけで、
極めて短い時間にどのように相場が動くのかをあらかじめ予想することは
誰にもできません。
相場が動いたら瞬時に的確な売買トレードを行うこと
これだけが勝負の分かれ目です。
たまたまそのときに相場が好転したから財前君が勝っただけの話です。
ですから、FX取引は投資というよりも、投機に近いと私は思います

投資をする場合に、「儲けたい」と思うのは誰でも当然の事です。
でもそのためには、

「どうやれば儲かるのか?」
「どんな情報を気にしないといけないのか?」
「なにがどうなると上がるのか?下がるのか?」

いろいろ知識を集め、かつ気を抜かずに頑張る!ことが必要です。
それを仕事にしているプロが、トレーダーという職業です。
でも、普通の生活をしている私たちが、仕事や家事もある中で、
どこまで「儲けるため」に心血を注ぎ続けられるでしょうか

 恋が始まる時って、頑張って相手に気に入ってもらえるように
努力すること、恋人同士の時にはそんなハラハラも刺激になって盛り上がるし、失恋して涙する時もある。
これは「儲けようとすること」に近いと思います。

一方で、「殖やす」というのは「減らさないように運用すること」です。
「減らさないようにする」に注力するとは、常に上下しているマーケットの動きに一喜一憂しないで、大きな時間の流れの中で、例えば何年かの動きの中でのマーケットの上下を見ながら、自分の資産の割合を調整していく作業になります。
「資産運用」というのは、「減らないようにすること」であって
「儲けることではない」というのはまだあまり多くの人が理解している
とは言えません。
これは、長く自分の資産と向き合って維持していくことで、
まさに長年連れ添う夫婦の関係に近いものがあります。

どちらが良くて、どちらが悪いというものではありません。
ただ、それぞれ全く違うものなんだ、ということを理解した上で、
今自分はなにがしたいのか、どうしたいのか?を冷静に自己分析した
上で取り組むことが大切
です。

ポイント運用は、そういう自己分析がまだできていないけれど、
投資の世界あるいは資産運用の世界にちょっと踏み出してみよう、
経験してみよう、という方には最適な仕組み
です。
少額で、しかも現金不要で、面倒な口座開設なども一切不要で
体験できます。

STOCKPOINTは、ポイントで気軽に株式投資と同じ体験ができる
ポイント投資のサービスです。ぜひ、試してみてください!

#日記 #写真 #イラスト #マンガ #ビジネス #note #投資 #コミュニケーション #スタートアップ #アプリ #学び #プレゼント #ベンチャー #アプリ開発 #ポイント #インベスターZ #ポイント投資 #インベスターZ実写化 #エンジニア系記事まとめ #スタートアップ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします。
9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。