Vtuberをつくるぞ

何か新しいことがやりたい!というわけでCGアバターを作ります。もうできた。

名前は囮(おとり)ちゃんとします。こいつを主役にしてレビュー記事を書きます。どうせならまだ一度もやったことのない書評をやりたい。独断と偏見により選んだカッコいい本について書いていくつもりがある。言わばnote発のVtuberです。それは自ずと文章ベースになるでしょう。どうやってCGモデルと文章を合わせるかはこれから考えます。

とはいえCGモデルはまだまだ途上であり、低スペックのPCなりにできる範囲でいろいろディティールを追加していくことが求められます。舌はありません。(つくりません)キャラ付けについてはこういうのを考えました。ロシアの作家ソローキンの『青い脂』(2012)の特徴的な文体そっくりにしゃべらせます。

你好(ニーハオ)、お前。私の糖蜜、籠に入った子リス。袖の内側の刺青(ツーチン)のように、服を脱ぐたびお前を思い出す。
 それにしても、リプス、先日の出来事は私のLハーモニーを毀損し、脳天から睾丸(ガオワン)までを文字通りすくみ上らせた。お陰で私はその日に食べた朝食のメニューを容易に思い出すことができる。お前はきっとそれを疑いやしないだろうが、一つここに書いて見せよう。

六月十三日 朝食(フリューシュテュック)

紅葉ジュース
ポリッジ昆布
羊バター
オートミールパン
コーヒーN
コーヒーTW
緑茶

 見ての通りだ。わかるね?お前。OK。トップ=ディレクト

こんな感じです。いかがだろうか。俺は無理があると思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

23

桜区一家無惨帳

一体何をどうしようというのか。
1つのマガジンに含まれています

コメント2件

くそやばい
センキューセンキュー!実際やるとしたらここまで読みづらくはしないと思いますが、でもトップ=ディレクトとかリプスとかはたぶん言う…(好きだから…)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。