たった1文のメッセージ。

どうも、ほな(@mu_mk_re_trk)です。

いざ、恋愛の話をするとなると全然筆が進まない。

筆というか、キーボードだけど。


元彼と友達に戻れるか、よくあるありふれた話だと思う。

私はこっちから突き放した形で、連絡を取らないという手段を選んだ。


じゃあ全然好きじゃなくなったのか、と言われたらそんなことはない。

むしろ情けないことに未練しかない。

もう1年経つのにいまだにしょっちゅう夢を見る。


なのになんで突き放したのか。

矛盾しているけど、好きだから突き放した。

連絡しないと決めた。


でも、ある日たった1文のメッセージが送られてきた。

この続きをみるには

この続き:1,510文字

たった1文のメッセージ。

ほな

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事が役に立ったと思ったら投げ銭してもらえると、いつもより美味しくビールが飲めます。

ありがとうございます!乾杯!!!🍺
10

ほな

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。