物語を作ろう#ラフコンテ_02

まあ、何書くかだよなー。
好き勝手書くのも芸がないから、

ある程度時代をみて、
なんか今って感じだよね。

っていうキーワードにチューニングして、
奏でる三月的に流動性と、

あまりの流れの強さに心がついていかない、
なんとも言えない金属同士の激しい摩耗によって溢れ出る体液みたいな、

なんとも言えない甘い香りの556。

そんな潤滑油が溢れ出る青春も、
ヤクルトを飲んだ後の吐息も、

流動性の前では、タイムイズゴーンであったり。

いつの時代も変わらないのは、
恋愛とかであって。

だいたい後悔の話だったりする。

そー。後悔してない人なんて1人もいない。
失恋がゼロの人も。

ただ、失恋がゼロって言える人も好きだ。
気づいてないか、気づかないフリか。

まだ、書くワードが出てこない。

ずっと書きたいなって思っていたのは、
限界費用がゼロになった世界の、
なんのために生きるか。

的な話。

最近はやりのモチベーションの話だったりする。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

好きです

青村青邨

物語を作ろう#ラフコンテ

物語を1つ完成させる。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。