怒りの創作物

本当に悔しいことがあると、そのことを思い出したら数日間はウィスキーをロックで飲んだ時のように全身がカッとなる。

そして都合の良いことに、怒り成分は創作意欲につながります。
「私のことを分かろうとしてくれる人たちだけのために、私一人だけで資産を作ろう」って、ワシワシ執筆やらデザインやらに没頭するのがテンプレート。

 

初期の椎名林檎や結婚前のGaga様、藤田嗣治のピリッとした1949年の作品集などなど…。

直接怒りを言葉にするだけではただ汚らしく見苦しいだけですが、
創作者の怒りが内在した創作物って、なんであんなに毒々しくて美しいんでしょうね。

感情を揺さぶられた時こそ作りどき・書きどきです。

そして何度感情を揺さぶられたか=真剣に生きたかどうかで、良い作品が残せるかどうかが決まります。 

怒りは自分が真剣に生きている証拠。
振り回されず創作物に昇華し、本当に大切な人たちのために作り続けましょう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキスキレディでんなあ
1

むんと

Art & Music With You

ちいさなアートのある暮らしを提案します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。