私は何の罰を背負わされてまで生まれきてのだ

悲観的とか被害妄想とかそう捉える人もいるのかもしれないけど、多少はそうなのかもしれない。
私の人生、何処かで幸せを手にしたり、幸せな瞬間とか楽しい事はあるけれど、それは誰でも感じる事の出来ていい権利だと思う。
それだけなのだ、自分には基盤がないというのかな…。
育った環境は思い出しただけでも劣悪で、そんな人間が社会に出ても基盤が築けない。
自分が自分でどう生きて良いか分からない。

人生振り返るとなんていう罰ゲームなのかとずっと思っている。
ちょっとした動作や出来事で両親から受けた虐待の一部を思い出してしまう。それに嫌悪を覚えても何もいい事はないのだけど…。歳を重ねる毎に親の立場からものを考えられるようになるというのかな、あれは立派な虐待であり精神虐待じゃないか!って悔しくもあり腹も立つ。
子供だと思って甘く見ていたんだろうな。

親も悪かったよ、でももう過去のことだ


こんな風に浅はかな思考しか持ち合わせていない親だ。今更何を責めても何が間違いだったのかを話してもマトモに聞く耳もないだろう。
きっと逆上するに違いない。
いつでもそんな親だ、心から反省や後悔などしない非情な人間だとつくづく思う。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです╰(*´︶`*)╯♡
4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。