クライブ

【毎週水曜日更新】立教 経営4年 🌟来年からユニリーバ マーケ🇵🇭🇪🇸🇯🇵のミックス 興味あるトピックは #マーケティング #メディア #ことば #LGBT #社会問題 など▶︎エモい文章と、エッジーなオピニオン文章と、それから仮説をぽつぽつ書きます。
固定されたノート

繊細さに女々しいも男らしいもクソもない

女は女らしく上品に、控えめに、可愛くという社会の圧力は強いけれど、男・男らしさに対する社会の圧力だってすごく大きい。特に日本では「男は黙って…」という社会的な縛りが強い。

男や男らしさに対するステレオタイプは女性のそれと比べてあまり注目されないため存在しないかのように扱われているが、それはそんな社会のステレオタイプに囚われた男性が声を上げられないからなのだと思う。

これは英語の動画なのだが、ア

もっとみる

SNSと育った僕ら #1

24時間ある1日のうち、あなたは何時間画面と向き合っていただろうか。今日乗っていた電車から見えた景色を思い返せるだろうか。

FacebookやInstagramなどのSNSのアカウントを1つ以上持っているのが普通だろう。最初は鼻で笑っていた「インスタ映え」という言葉も、日常生活で使われることに違和感を感じなくなってきた。

目覚まし時計を止める事から1日をスタートし、新聞やテレビで最新のニュース

もっとみる

今僕らに必要なエンゲージメント

消費者と新たな関係性を構築したい企業にとって”エンゲージメント”は関心を引く単語だ。企業だけでなく、インフルエンサーにとっても重要な数値だし、SNSアカウントを持つ個人でも気になる人はいるだろう。

しかし、今僕らに最も必要なエンゲージメントはSNSでのイイネやリツイートを表す”エンゲージメント”ではなく、自分自身との繋がりだと思う。

僕はそれをセルフ・エンゲージメントと呼びたい。

* * *

もっとみる

打たれて初めて一人前

「出る杭は打たれる」と言われるが、それに対して僕は「打たれて初めて一人前」と考えるようにしている。

確かに同調圧力の強い日本社会では、周りの人のやっていることと異なることを始めると白い目で見られたり、陰口を叩かれたりするかもしれない。

「みんなと同じが良い」という暗黙の了解の中では、新たな挑戦は歓迎されないし、むしろ敬遠されるだろう。

しかしながら、「出る杭は打たれる」という"文化"について

もっとみる

青いスーツで就活する理由

僕は、青いスーツで就活をした。いや、正確にはゆっくりだが、まだ青いスーツで就活を続けている。

1週間ほど前に合同説明会に参加したら、会場にいる学生の95%が真っ黒なスーツを着ていて驚いた。「服装自由」にもかかわらずだ。もちろんスーツが好きなら構わないが、ネクタイまでしっかり締めていてなんだか苦しそうである。

「みんな真っ黒なスーツで就活する日本変だよなあ」とそう愚痴をこぼす人に限って黒のスーツ

もっとみる