過去への未練

 最近、よく夢を見る。あまり熟睡できてない証拠かな。良くないな。
 ……健康不安についてはとりあえず一旦置いといて。

 夢の内容の、というか、登場人物についての話。

 まず、一番よく覚えている最近の夢が、学校で学生として過ごしている夢。そこには自分の他に、中学の時に一ヶ月だけ親友に毛が生えたくらいの付き合いをしたけれどすぐに友人に戻った元彼や、小学生の時から長いこと好きだった人がいて。
 元彼がことあるごとに自分に触れようとしたりアプローチをかけてくるのを嬉しく思いつつも躱しながら、自分は小学生の時から好きだった人を視線で追いかけていて、それが卒業まで続く、という青春ドラマみたいな夢である。
 元彼はもちろんこちらを見ているのだが、長いこと好きだった方の人も、時々こちらと目が合う。たまに笑ってくれる。けれど、それ以上は進展しなかった。現実には目が合うことすら本当に稀だったし、笑ってくれたことなどなかったので、やはり夢は自分の妄想や願望を映すんだなぁとしみじみ。
 そして、その人だけでなく元彼も出てきているのは、彼が病気で成人を迎えることなく夭折してしまったからだろうと思う。とてもやさしくて、彼氏としても友人としても本当に最高な人物だったと思う。もっとたくさん話したかったし遊びたかったけれど、それが叶うことなく今生の別れを迎えてしまった相手。
 どちらにも本当に大きな未練があるのだなぁと、この二人を夢で見かける度に思い知らされる。わりとよく出てくるし。

 そして、彼らほどではないけれど、他の人達に比べると出てくるのが、仲違いをして三年ほど経つ、共通の趣味を持った同性の同級生。
 十年と少し前の話になるけれども、多分私は、彼女のことが、恋する勢いで好きだった。同じ趣味を持っていたけれど、その技術は自分よりずっと洗練されていて、大人っぽくて、ものすごく強い憧れを抱いていた。けれど、成人して会う回数が激減してしばらく経つと、考え方や生き方の違いを感じるだけでなく、反発や、呆れすら覚えることが増えてしまった。大人っぽく柔らかい物腰は変わらず素敵だっただけに、とある方面の話が始まると途端に残念な感じが見えて一気に冷めることに私が耐えられなくなり、ある日それが彼女に伝わってしまって、諍いに発展し、それきりである。
 思えば自分のわがままでひどく傷付けてしまったなと、時間が経てば経つほど後悔は強くなっている。これで良かったのだと思う部分もたしかにあるのだけれど、それでもやはり、思い出すと強い未練が残っているんだな、と感じる。
 彼女は、忘れた頃に、何か思い起こさせるように夢に登場する。彼女との付き合いや別れ方はしっかりと教訓とするべきものなんだ、と自分が無意識で深く受け止めているのかなぁと思う。

 そうすると、現在の主人が夢に滅多に出てこない理由にも納得がいく気がする。
 夫婦生活はまぁまぁ上手くいっているんじゃないかな、と基本的にネガティブな自分でも思えるくらいの毎日ではあるし。

 それにしても、夢って不思議だな。本当に。

 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ここまでお読みいただき感謝します。もしサポートいただけましたら、文章力を磨くために、本の購入資金にしたいと思います。

God breath you (^^)
2

Kaede_Mitsuishi

いろいろなことに興味があってどれもこれも中途半端な成人済み主婦(家事は苦手)。腐女子。うつ病とバトル中。そして、文章を書きたい。できれば小説的なのを。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。