木根潤兵・自分史(34歳6月28日まで)

<誕生〜幼稚園時代>

昭和57年1月7日、午後8時頃、静岡市立病院で今では想像がつきませんが2620グラムの小ささで誕生しました。

今では想像がつきませんがしゃべり始めは遅く、しゃべれるのかと両親が心配になるほどだったそうです。今はしゃべり過ぎなことが心配らしいのですが。笑

3歳の頃、いとこのお兄さんが交通事故で亡くなってしまうという悲しい出来事がありました。その時のこと僕はまったく覚えていません。

それから時は流れて僕が高校生になったとき、亡くなったそのいとこのお兄さんのお姉さんの結婚式の日、あまりみなれない親戚に声をかけられました。

「じゅんぺいくん、あのとき救われたよ!!」

この続きをみるには

この続き:39,315文字

木根潤兵・自分史(34歳6月28日まで)

カラダメンテラボKINE 院長 木根潤兵

777円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。