本谷浩一郎@プロジェクトスキル

『フランスの悪魔に学んだ3秒仕事術』著者。「プロジェクト最速化」のコンサルティング、「交渉」「発想」「会議」「プレゼン」のテーマでセミナー、講演を行っています。FB:https://www.facebook.com/koichiro.motoya
固定されたノート

『フランスの悪魔に学んだ3秒仕事術』(試し読み)

2018年8月25日発売(幻冬舎)https://www.amazon.co.jp/dp/4344033426

著者プロフィール
http://www.projex.co.jp/km.pdf

目次抜粋
(以下、スマホ対応のため横書きになっています。本は縦書きです)

▶フランスの超資産家が放ったお金を生みだす「金言」
▶3人の悪魔から食らった「交渉の最終兵器」
▶絶対音感的コトバで人を操るズル

もっとみる

「言い方を替えて、狙い通りの反応を得る」

言葉を工夫することで、受け手へのニュアンスを変えて、配慮や注意を示すことができます。

自らの判断だけで確定的な答えが出せないときにも有効です。

『フランスの悪魔に学んだ3秒仕事術』https://note.mu/kmoto8/n/n8e987adc42ba

「自分にバイアスをかけろ!」

バイアスとは「偏りのない信号を、偏った信号にするために加える電圧」のことを言います。
私が所属していた東証一部上場ファンド会社社長の言葉です。

変わらなければならない時期だと、頭ではわかっていても、行動に移すのがなかなか難しいということはないでしょうか?

そんなとき、最も効果的なのは、細かく検討するよりも前に、いったん「やる!」と決めてしまうことです。そして宣言する。

どんなことでもそうです

もっとみる