見出し画像

関屋記念2019 最終見解

こんばんは。昨日の全頭診断でも頭を相当悩ませた今年の関屋記念ですが、やっと最終見解を決めましたので記事を書きます。

今年の夏競馬のテーマは「競馬力向上」ということで、点数を増やす力技には頼らず、【2頭選出の馬連ワイド勝負】でいきたいと思っています。よって、印は複数頭打ちますが買うのは上位二頭のみとなります。今回の関屋記念はこの選出が相当難しかったです。。。

さて、ということで2019年関屋記念の最終見解です。

【関屋記念2019 最終見解】

◎ロシュフォール(キングカメハメハ産駒)
〇ミエノサクシード(ステイゴールド産駒)
▲ケイデンスコール(ロードカナロア産駒)
△オールフォーラヴ(ディープインパクト産駒)
☆フローレスマジック(ディープインパクト産駒)

今回の関屋記念の本命はロシュフォールです。
前走の七夕賞では11着と大敗。しかし、前々走の新潟大賞典ではメールドグラース、ミッキースワローに続く3着。この2頭が次走重賞制覇しているところを見ると、距離はマイルになりますが新潟適性を期待して狙っていいのではないかと思います。前が止まらない展開で若干差し遅れの心配もありますが、勝ち負けする能力は十分にあると思います。七夕賞でのリベンジ&絶好調の田辺ジョッキー&新潟でねらい目木村厩舎&突然のキングカメハメハの訃報。選んで後悔しない1頭だと思い本命です。

本命の相手はミエノサクシードです。
コンスタントに走ってくる印象のあるこの馬。マイルを使い続けているので言うまでもなく距離の心配はないですし、ヴィクトリアマイルでの走りは今回高速決着になっても大丈夫だと取りました。正直なところ、ケイデンスコールの方が心配な面は少ないかと思いますが、想定1番人気と2番人気での選出は面白みにかけるので今回はこの馬を対抗に選出です。

残りの印は、古馬とどこまでやれるかが注目なケイデンスコール、先行すれば今回の馬場では面白そうなオールフォーラヴ、ここで穴をあけてほしい3走前から狙い続けているフローレスマジックの3頭です。ミッキーグローリーもしるしとして挙げておけば、保身の面としては安心ですが今回は消します。けが明けでここを能力で勝ち切ってしまうならしょうがないですね。

ということで全頭診断と評価が前後した馬もいましたが、関屋記念はこれで行こうと思います!皆さんの予想はいかがですか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます! 良ければ「スキ」と「シェア」の方よろしくお願いします!

宜しければシェアお願いします!
6

けんすけ@競馬予想

競馬の記事を中心に書いていきます。レースの最終見解では2頭をピックアップして、馬連ワイド勝負します。また、シルクやDMMで一口馬主やってます。よければフォローお願いします。Twitterアカウント:@sfkh0743
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。