見出し画像

Animelo Summer Live 2019 -STORY- 1日目 ライブ感想 #anisama

お疲れ様でした。もう一週間経つんですね。ざっくり感想を書いていきます。
3年連続の3日間全通、個人的には初めて参加した2009年から10年ということでなんとなくテンションもあがります。
こういう感想をしっかり書くのは初めてなので、至らぬところがありましたら申し訳ございません。
2日目はこちら3日目はこちらからどうぞ。

※個人の主観・感想です。推しが偏ってるので全て詳しくは書いていません。ごめんね!

今年のマナー注意動画はラ・プチミレディオ!3日間で冒頭がちょこっとづつ変わっていました。
ZERO-Aのレーベルは無くなってしまったけれどpetit miladyはどうなるんでしょうなぁ…。解散はしないそうですが…。
背景がただの文化放送でちょっと笑う。

前説が終わって会場が暗くなり、We Will Rock YouとVertigoが流れていよいよ始まる!

00.Prologue I / kevin from fhána feat. MOTSU
MOTSUさんだーーーーーーーーーー!!!!!!!!!
ご本人の登場はなかったですが、いつものラインナップがちょっと豪華に。
曲はkevinくんが書いてラップはMOTSUさんがラップ担当という感じでしょうか。
「アニメロサマープリンセス from プリンセスコネクト!Re:Dive」がほかのアーティストより巻きで呼ばれててちょっと笑いが起こる。
今年のアニサマはfhánaで始まりfhánaで終わるんやな…ファンとしてはありがたい…。

01.ようこそジャパリパークへ / けものフレンズ×i☆RiSphere
i☆RiSphereは2017年アニサマぶりの再結成ですね。
スフィアが2016年のリスアニ!ライブで着ていたおさる衣装でした。かわいい!
正直けもフレとのコラボで使うよりi☆RiSphereで曲1つ入れて欲しいなとも思いましたが…(まだこの時にはあんなにコラボ大量だとは思ってなかった)
セットリストには書かれていませんでしたがオーイシお兄さんもいました。

02.乗ってけ!ジャパリビート~け・も・の・だ・も・の / けものフレンズ with オーイシマサヨシ
みんな知ってたシークレットゲストでトキ(CV:金田朋子)乱入。
暴走を食い止めるオーイシお兄さん。
…いる?

03.Shocking Blue / 伊藤美来
04.閃きハートビート / 伊藤美来 feat. 佐藤純一(fhána)
みっくー!
「Shocking Blue」は昨年に続いての披露でしたが、パワーアップを感じました。ちょっと声の癖が苦手だったりもするんですが、生で聞くといいんですよね。
ブルーの衣装からイエローの衣装に着替え、上野さんとの掛け合いを挟んでからの「閃きハートビート」。サビの最後が乱れる!

05.Ray Rule / 石原夏織
06.TEMPEST / 石原夏織
いや、見るまでは「ゆいかおりの人だなぁ」ぐらいの認識だったんですよ。
「Ray Rule」の映像とダンスのシンクロが凄くて。凄くて。まずヘッドセットでがっつりダンスというのもびっくりしたんですが、ダンスとシンクロした映像で魅せるというのがアニサマでは新鮮で、パフォーマンスで射抜かれました。よかった。
最初は緊張した面持ちでしたが、次第に解けてきたみたいでのびのびとしたパフォーマンスになっていくのが印象的でした。

07.Grand symphony / 佐咲紗花
08.あんこう音頭~High-Flying Future!! / 佐咲紗花
さやねえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!
ブログでアニサマへの思いを読んでいたので、推しとは別で凄く楽しみにしていたアーティストでした。直近で見たランティス祭りもすごくよかったし。

「Grand symphony」もかっこよすぎた…。推し作曲家の本多友紀さん(Arte Refact)なのでよろしくね。
コミカルな「あんこう音頭」からバキバキにかっこいい「High-Flying Future!!」まで、たくさんさやねえを堪能できました。ありがとうございました。
ブログの中にも出てきてた「Hands」は3日目披露でしたが、見られたようでよかった。

09.Enter Enter MISSION! / 佐咲紗花×渕上 舞
ガルパン沼に叩き落とすべく渕上さんとコラボ。

10.BLACK CAT / 渕上 舞
ランティス祭りで歌ってた「Rainbow Planet」かなぁと思ってましたが、猫耳の渕上舞さんがめっちゃかっこよくてかわいくて、欲を言えばもう一曲聞きたかった!

11.Lost Princess / アニメロサマープリンセス from プリンセスコネクト!Re:Dive
12.Connecting Happy!! / アニメロサマープリンセス from プリンセスコネクト!Re:Dive
「Lost Princess」は試聴したとき「田中公平さんなのになんか薄っぺらい…?」と思いましたが、生は迫力があってよかったです。
2曲目の「Connecting Happy!!」ではトロッコに乗り込みパフォーマンス。座席がCブロック後方でトロッコ来たら最前だなぁなんて思ってたので嬉しかったです。東山奈央さんと目があったんです、本当なんです、信じてください…。というか9人中7人がアイマス声優、多いもんだ…。

13.限界突破×サバイバー / 氷川きよし
14.TOUGH BOY / 氷川きよし
2017年ではシークレットゲスト参加でしたが、きちんと発表されてからのアニサマ、「限界突破×サバイバー」はぶっちぎりで盛り上がりました。
「優しいね〜好きよ〜」と喜ぶ氷川さんが印象的でした。あと服がエロい。

15.TRY UNITE! / 中島 愛×石原夏織
輪廻のラグランジェでOPを歌っていた中島愛さんと主人公役だった石原夏織さんのコラボ。まるっ!

16.ORDINARY LOVE / 逢田梨香子
今回からできた後方のスペシャルステージから、凛としたパフォーマンスでした。
今までトロッコで回ってくるしかなかった後方の救済になるんじゃないかな。3日目でスピスピが面白い使い方もしていたのでこのまま定番になるといいなー。

17.蒼い鳥(M@STER VERSION) / 如月千早 feat. ピアニート公爵
何????????????????????????????
いや765がシークレットでくるだろうという話は前々から出てはいたのでそこに激しく動揺はしないんですけれども。詳しくは歌らんさんのブログを見てください。
歌い出しで頭が追いつかなくて(でもペンライトは青にしてた)、「なつかしー」なんて呟く声も聞こえてくるけれどもそれどころではなくて、アニマスの映像が流れてきたあたりでどういう状況かわかってきて、もはやペンライトも振れなくなるんですよ。胸が締め付けられて、呼吸もできなくなるんですよ。隣の人は立ちながら号泣してるんですよ。
生で「蒼い鳥」を聞くってこんなに感情が揺さぶられるものなのだと感じました。
(後で考えてみるとスペシャルステージのりきゃこの時にグランドピアノを用意してたんですね。なるほど)

18.グローリー! / 三森すずこ×オーイシマサヨシ
19.ファッとして桃源郷 / 三森すずこ×石原夏織
20.ドキドキトキドキトキメキス♡ / 芹澤優♡→三森すずこ←♡大坪由佳
21.ユニバーページ / 三森すずこ×渕上 舞
22.会いたいよ...会いたいよ! / 三森すずこ
いやほんと千早の次がみもりんでよかった。ほんとに。いい意味で余韻が吹っ飛ばせました。
「グローリー!」〜「ユニバーページ」はコラボメドレーということで、アニソンフェスじゃなかなか聞けない「ファッとして桃源郷」も披露されて大興奮。キスされて昇天するゆかちん面白すぎる。
「ドキドキトキドキトキメキス♡」のダンスってすごい大変なんですよ。腕の動きとか。あれをキレキレに踊って歌う三森さんはほんとにすごい…。
そして、前半ラストの一曲はデビュー曲の「会いたいよ...会いたいよ!」を披露。10年連続10回目のアニサマ、見事でした。

23.楽園都市 / オーイシマサヨシ
休憩明けはオーイシマサヨシから。「楽園都市」は確定だろうとは思っていましたが、アガる曲なのでうれしい。
トークの台本をきっちり書いていたというのを聞いてから、「このバンバンかますトークも全部書いてるのかな…」と思いながら聞くようになってしまいました…。がんばれ。

24.オトモダチフィルム / オーイシマサヨシ×オーハシアヤカ
アニサマワールドでやってたコラボだ!?あの時はオーイシさんが楽曲提供した「シンガロン進化論」を披露していたので、曲交換という感じかな。ていうかあの時「別日だからここでしか見られないコラボですよ」的なこと言ってたじゃん…ありがとう…。
1日目はプリコネ、2日目はソロ、3日目はポピパと3日間全通アーティストの上に、コラボもあって…。全力投球にも程がある。休んで。

25.forget-me-not / ReoNa
26.虹の彼方に / ReoNa
スペシャルステージからの披露。丁寧に歌う姿がすごくよかったです。
お歌って言うのかわいい。じゃあな!がかわいい。

27.幻想曲WONDERLAND / i☆Ris
28.Endless Notes / i☆Ris
29.アルティメット☆MAGIC / i☆Ris

今年はしっとり大人なi☆Ris。「アルティメット☆MAGIC」ではいつものパワフルな☆Ris。表現の幅を楽しめるパフォーマンスでした。

30.ワタシノセカイ / 中島 愛
31.Bitter Sweet Harmony / 中島 愛
癒しタイム。まめぐの優しい声が好きです。

32.ラブ・ドラマティック / 鈴木雅之 feat. スフィア
33.違う、そうじゃない~め組のひと / 鈴木雅之 feat. スフィア

アニソン界の大型新人、鈴木雅之さんのお時間です。「ラブ・ドラマティック」はデュエット曲なのでご本家来るのかなぁと思っていましたが、隣を固めるのはスフィア。納得。
そして、「ラブソングの王様として歌ってもいいですか?」というMCからただの歌番組が始まりました。こんなにアニサマで聞いていいの…ありがとうございます…。

34.LOUDER~BLACK SHOUT / Roselia
35.BRAVE JEWEL / Roselia
バンドリからRoseliaの登場。2017年以来の2回目の登場でしたが、前回もすごかったのにさらにパフォーマンスがパワーアップ。場数が違うよね…。
ゆるゆるMCも健在。クールなお顔でうーがおーじゃないんだよ。

36.This game / Roselia feat. KONOMI SUZUKI
ゲームの方でカバーしてるんですね。そういうコラボも警戒せねばなんですね。なるほど。
相羽さんとこのみんのパワーボイスがぶつかり合うステージでした。まんぞく。

37.真理の鏡、剣乃ように / 鈴木このみ
38.蒼の彼方 / 鈴木このみ
39.DAYS of DASH / 鈴木このみ

コラボから続けてこのみんのステージ。「蒼の彼方」はキミまちでよく聴いていたので、生で聴けてよかった。
「DAYS of DASH」で初めてのトロッコにも乗り、元気一杯のパフォーマンスが印象的でした。

40.divine intervention / fhána
41.青空のラプソディ / fhána with あにさまフレンズ

アルバム曲「STORIES」のPV映像が流れ、towanaちゃんのアカペラから入る「divine intervention」、続けてわちゃわちゃと参加者が増えていく「青空のラプソディ」を披露。

42.きみは帰る場所 / fhána feat. Gothic×Luck
佐藤さんが楽曲提供した「きみは帰る場所」をGothic×Luckとコラボ。
『何万年経って化石になっても きみのもとにさあ帰れるんだ 旅は続いていく』
MCで直接触れたわけではなかったですが、次に続く「僕を見つけて」も含めて、誰もの心に浮かんだ感情があったと思います。

43.僕を見つけて / fhána
歌詞を噛み締めながら聴き入りました。
『帰りたい場所で 再会を信じて』
「きみは帰る場所」「僕を見つけて」の選曲理由は、ダヴィンチニュースさんのインタビューをご覧ください。
バンド史上最高峰の名曲“僕を見つけて”はどう生まれたのか――fhánaインタビュー

44.MOON SIGNAL / スフィア
45.Music Power→!!!! / スフィア
46.Now loading...SKY!! / スフィア
47.LET・ME・DO!! / スフィア
1日目のトリはスフィア。1年間の充電期間を経て、10周年に突入した、今の声優ユニットを語るには欠かせない存在です。
あと、スフィアってファンが振りを完コピしてるんですよね。「好きだ!」っていう感情がビシビシ伝わってきて、それを見るのもまた楽しい。
着火剤の「MOON SIGNAL」、10周年アルバムからリード曲「Music Power→!!!!」、アニサマで初めて歌った曲「Now loading...SKY!!」、そして最後はライブでも盛り上がる「LET・ME・DO!!」で締め。
「LET・ME・DO!!」で前方のファンが肩組んで歌っててよかったな、よかったぞ…。

48 CROSSING STORIES / アニサマ2019出演アーティスト
佐藤さんがピアノ伴奏で入ってテーマ曲の合唱。
氷川さんと鈴木雅之さんがいなかったので、DVD収録はどうかな…。
NHKでは放送されるみたいですが。

1日目まとめ
今年のアニメ関連イベントにはどうしてもあの事件のことが頭をよぎります。
それでも、アニメを愛すること。応援し続けること。語り繋いでいくこと。それが自分たちにできることなのかなと思います。
特に言葉にしなくても、少し救われたような。特にfhánaのステージからそんな気持ちを受け取りました。
メイドラゴン見なきゃなぁ…。

以上1日目の感想でした。
2日目に続く!サリュー!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

読んでくれてありがとうございます!
3

向坂

ライブに行ったりお酒を飲んだりします。

ライブ感想

ライブの感想を書き殴っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。