言語化したい話

こばかなメモとは
毎日気づきや学びがたくさんあるので、気軽にnoteにメモっていこうと思います。誤字脱字を気にしないスタイル。

「なんとなく」をなくす

わたしは自分の思考や感情を言語化するのが大好きで、よく自分の思考回路をそのままツイートしてしまうのですが、言語化すると自分をコントロールできてる気持ちになって、すごく落ち着くんですよね。ムッとしたときに、いま自分は怒ってるんだなぁと考えるだけで冷静になれるみたいな。

人から何かを質問されたときに「なんとなく」で返すと、何も考えてない感がすごいし、できれば「なんとなく」を無くして何でも説明できるようになりたいです。説明力があるほど、ビジネスマンとしての説得力があがると思っています。

どこまで言語化可能なのか

ただ言語化できるものと、できないものがあるなぁと思いました。例えばネコを可愛いと思う理由って、論理的に説明しづらくて、最終的に「脳がそうなってるから」としか説明できなくなっちゃうんですよね。感性に関する部分は難しいです。

あと私の場合「生きる理由」など抽象的な大きな話が未だに言語化できないんですけど、それくらい大きな話になると、そもそも言語化可能なのかなとか、言語化できたとしても自分の意識って信用していいのかなぁと考えていました。言語化するとは、あくまで自分や他人を納得させるための手段なのかもしれないです。

Twitterはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

勉強するための書籍代などに使わせていただきます。学びはツイートやnoteでアウトプットいたします!

スキ、うれしー!
94

こばかな

何度も読み返したい素敵な文章の数々vol.10

コメント1件

僕はなんとなくの言語化について最近悩まされていて、言語化しないと相手に伝わらない、けれど色々な要素を統合して判断したことを言葉にして説明しようとしてもしっくりこない、その説明が正確だとは思えないと思ってしまいます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。