kobamiho52c

企画屋を細々とやらせて頂いてます。一人旅したり、熱海で副業したり、キャンプしたり、仕事に奮闘したりしてる日常です|お仕事:地方活性化やホテルの企画プランナー・プロデューサー|副業:食、観光関係の企画屋🍳| |旅とサウナと妄想が好き。

離島オタクの私がおすすめする、なにもしない、贅沢な島旅。 【私の好きな世界の離島たち vol.2】

なにもしないつもりで、ノープランでいく旅。
旅先で惹かれるものがあったら、フラッと参加してみる。それ意外の時間は、基本的になにもしない。
(私はひたすら、誰にも邪魔されない妄想・空想の時間を楽しんでいます笑)そんな、「なにもしない」ための贅沢な旅こそ、いつもフル稼働している、私たちの頭の中を整理し、心からリフレッシュできる旅になるんじゃないかなあと思うのです。

「なにもしない」旅という贅沢。

もっとみる

離島オタクの私がおすすめする、なにもしない、贅沢な島旅。 【私の好きな世界の離島たち vol.1】

なにもしないつもりで、ノープランでいく旅。
旅先で惹かれるものがあったら、フラッと参加してみる。
それ意外の時間は、基本的になにもしない。
(私はひたすら、誰にも邪魔されない妄想・空想の時間を楽しんでいる笑)
そんな、「なにもしない」ための贅沢な旅こそ、働きすぎな私たちの思考を整理し、心からリフレッシュできる旅になるんじゃないかなあと思う。

「なにもしない」旅という贅沢。

見知らぬ言語に囲まれ

もっとみる

旅先で、真正面からもらった「優しい心配」のお話

「本当に、気をつけて帰ってね。ぐれぐれも、無事にね。世の中、色んな人がいるから。」

何度も何度もそう声をかけてくれたのは、倉敷のレトロな銭湯で、
素っ裸で(!)出会った80過ぎのおばあちゃんだった。

あれ、こんなに真正面から自分の身を案じてもらうことって、
最近あったかなあ?

不意討ちの「優しい心配」は、文字通り裸で無防備な私の身体と心に
じんわり沁みて密かに涙腺を緩ませた。

女性1人旅あ

もっとみる

大阪メトロのデザインから考える、「その場所らしさ」のあり方とは

前回のnoteで、(観光マーケティングにおいて)『地方に必要なのは「コンセプト」と「デザイン」なのかもしれない』という記事を書きました。

地方というわけではないですが、
大阪メトロのデザインの一件についても、同じような理由が原因で
17,500人の署名を集めるほど、大きな議論を呼んだのではないかと思っています。

今回アウトプットされたデザインが、
「ダサい!」「悪趣味!」という言葉だけで片付け

もっとみる

今、地方に必要なのは、コンセプトとデザイン。

自身が携わっている観光マーケティングについての考察などなどを書いて行きます。

旅行中の「なんか、残念だな〜」

自然に囲まれ、とても厳かな雰囲気のお寺。
そこに、ペラペラのコピー用紙に、意図のない様々な色使いで書かれた
ゴシック体の文字の張り紙。

「なんか、残念だなあ〜。」

このように、旅先で、ちょっとしたことで、
「なんか、残念」とがっかりしたことはありませんか?

このがっかりは、何が引

もっとみる

旅に人は、何を求めるのか?観光マーケティングを考える。

自身が携わっている観光マーケティングについての考察などなどを書いて行きます。

東京オリンピック開催が決定し、外国人旅行者が目に見えて増えているなあ、と感じる今日この頃。そして、国内でも日本人国内旅行消費額は増加傾向にあるそう。

しかし、訪日観光客に限定したデータにはなりますが、2017年の観光庁の「訪日観光客消費動向調査」の都道府県別訪問率ランキングを見てみると、大阪・東京・千葉・京都で大多数

もっとみる