ライオット ガール 序章

もしあなたが、旅先で合宿中の実業団ランナーに出会い。しかもそれが、練習中であり。山や海に見とれているあなたの意識の間隙をついて、貴方の脇を一瞬を通り過ぎた場合、...

0

パンクロックと箱根駅伝 第51話

俺は、思わず先輩に抱き着いてしまった。今までの人生で何度くじけそうになろうとも今まで一度も先輩に抱き着いたことはなかったが、今回ばかりは再開できた嬉しさに咄嗟に...

0

灯台と懐中時計

夜の海に優雅に浮かぶ一隻のタンカーがボォーっと汽笛を鳴らし、その曇った音が、だれもいない遠くの入江に響き渡った。 その入江には、集落があった。切り立った岩礁でで...

2

あるパフォーマンス

それなり大きな駅前にある。それなりに立派な駅ビルの中にテナントがあるそれなりの値段帯のイタリアンレストランで、それなりの男と女が真剣に話し合っている。 最初は...

1

封印されたゆるキャラ 後編 その1

あたらしい着ぐるみの完成までの間、忙しい仕事の合間を塗って下準備を整えていた。 彼女は、一心不乱に取り組んでいく中で、いつしか本当に、<とろろん>の中に女の子の...

0

小説を書く

小説を読まない人に小説がわからないように 小説を書かない人に書くことの何たるかはわからない。 何だっていい!書くんだ!話はそれからだ!

1