おお、可哀想に

病気等、発見した研究者の名前をそのまま採用しちゃうのってどうなんだろう?

アルツハイマー病ってドイツの精神科医アロイス・アルツハイマー氏の名前からとったものだったんですって。
日本でのアルツハイマー病という印象の悪さ(病気としての難しさのことです、)から今生きてたらアロイス・アルツハイマー氏は悲しみそう。
だってアルツハイマー病って出来れば罹りたくないですよね、アロイス・アルツハイマー氏に息子がいたらその息子は辛い幼少期を送ってそう…。
下らないイジメとかされてそうじゃないですか…。

ちなみに1906年にアロイス氏はアルツハイマー病を発表したそうです。
なんで自分の名前つけちゃったんだろう?こんな難病で多くの人が苦しむことになるとは当時思わなかったのかな…?
世界のアルツハイマーという名前の人が迷惑を受けそうである、そんな気がしました。

あと、話変わるけどウィリアム・カウパー氏もね…。
完璧にネタにされちゃってるじゃないですか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

チャパ

diary

毎日を、たまに綴っていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。