マッチングアプリで使える自己紹介文の書き方

初対面の人の印象は出会ってから90秒で決まると言われています。

この90秒で良い自分を紹介できれば、後々の付き合いは勝手に上手くいく場合が多いです。マッチングアプリで言うと、「プロフィール写真」「自己紹介文」を見るのが、ちょうど90秒でしょう。つまり、この二つが全てです。

多くの男は、「自己紹介文」は手を抜いています。一度、しっかりと作り込んでしまえば、あとは勝手にネット上の「自己紹介文」が、多くの女性に良い印象を与え続けてくれるというのに、非常にもったいないことです。そのため、自己紹介文に力を入れることで、マッチングアプリでは無双できます。敢えて、戦略的に力を入れ、ライバル達を突き放しましょう。

先日より、プロフィール撮影時や恋愛サロンの中でマッチングアプリの自己紹介文の添削を行っているのですが、早速、嬉しい反応を頂いております。

僕が書いたプロフィールと読み比べると格段に良くなってますね!
僕という人間をシンプルかつ的確に表現してくださりありがとうございます。
さっそく変更させていただきました。
ありがとうございました!
文章の流れがスムーズで、女性もイメージしやすいですね。
一日だけですがマッチングしたり、いいねをもらえる人数が格段に増えました。
変更10分ではやくもいいねいただきました
ありがとうございます!これから楽しみです。

「相談するのは恥ずかしい」「他人に自己紹介文を開示したくない」という読者の方も当然いると思います。そんな方のために、「差がつく自己紹介文の書き方」について、以下から具体的に説明していきますね。

まずは、一般的な自己紹介文を見てみましょう。マッチングアプリを眺めていても、男性の紹介文というのは似ていて、大概が、以下の様な感じです。


この続きをみるには

この続き:2,841文字

マッチングアプリで使える自己紹介文の書き方

タカシ

290円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆さまのサポートは、よりハイレベルな情報を発信するための経験に活かします。

ありがとうございます!
12

タカシ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。