見出し画像

2015年8月21日 Vol.046 お盆明け全力発進号


┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━
┏┏┏┏ 今週の目次
━━━━━━━━━━━━━━━━
01 論壇【小寺】
 個人的自由研究、でっかいトールボーイ型スピーカーを作る
02 余談【西田】
 Netflixを「ちょいはやチェック」する
03 対談【小寺・西田】
 テイラーメイドイヤホン〈Just ear〉の「なぜ」 (2)
04 過去記事【小寺】
 開発者に聞くN・U・D・Eシリーズ最高峰「MDR-EX90SL」
05 ニュースクリップ
06 今週のおたより
07 今週のおしごと

━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は小寺回である。

実は今回から、本メルマガのワークフローを大幅に改編した。ePubでの直接販売を目指して、自力ePub生成ワークフローに変更したのである。原稿執筆も、最初からMarkDownを記述しながら書いている。というわけで今回のメルマガは、多少見た目に難があるかもしれないが、徐々にブラッシュアップしていく予定だ。もしお気づきの点があったら、Twitterやご意見フォームなどからご指摘いただけると有り難い。

さて先週はお盆休みをいただいて、子供とはなちゃんを連れて実家に帰っていた。ちょうどカメラレビューもあったので、海やら川やらへ行って4K動画を撮影した。こういう仕事をしていると、子供のスナップ写真もその都度借りたカメラで撮ってるので、常に最新最先端の写真ではあるものの、画質やアスペクト比、カラートーンがバラバラになるのが難点である。

さていざこっちに戻ろうという段になって、またはなちゃんが居ない。また、というのは、去年の冬も実家に戻ろうとしたところで行方不明になってしまい、結局置いていくことになったのだ。そういう意味では2度目の行方不明である。

外に出たがるわけではないので、家のどこかに隠れていると思うのだが、1時間探しても見つからない。飛行機の時間も迫ってくるしで、見つかったらまたその時考えようということになり、捜索はひとまず実家に任せて人間だけ戻ることになった。こんなこともあろうかと、はなちゃんは普段から宮崎弁で育てている。その成果が結実するわけである。

ネットで動物だけでも送れるのか調べてみたところ、ANAでは貨物専用受付でお願いすれば、運んでくれると言うことがわかった。ただ、空港貨物は通常は業務ユーザーが利用するようなところなので、空港内にカウンターはない。空港近くの専用ビルに行って受付、羽田の方も国内線ターミナルから巡回バスで5分ほどかかるところに専用ビルがある。

翌日、無事見つかったと連絡があったので、はなちゃんだけ貨物で空輸してもらうことにした。輸送は貨物専用機ではなく、普通の旅客機の定期便に乗っけてくれる。4kgまでは2千数百円で送ってもらえるようだが、空輸に耐えられるケージがけっこう重いので6kgオーバー、料金は宮崎-羽田間で5,589円であった。実は人間と一緒に手に持つとしてペットを預けると、一律6,000円かかる。一方動物だけ送れば従量制になるので、小動物は多少得するようだ。

届いたはなちゃんは、まるでわけがわからないという顔をしていたが、いやそれオマエが悪い。

そんなわけで今週のお題は、「あなたが遭遇したプロ仕事」。普段まったく接点がない分野のプロに遭遇すると、ええ今そんなことになってんのーとか、そもそもそんなプロがいるなんてーとか、プロ独自のワザや秘密に遭遇することがある。コデラが遭遇したプロは、某三脚メーカーのグリス塗り。平面に対してミクロン単位で均等にグリスを塗るというワザは、御年80歳を超える創業者の会長にしかできないということで、未だ現役で工場で働いていらっしゃるそうである。

そんなプロのお話し、どしどしご応募ください。

この続きをみるには

この続き:30,618文字/画像24枚

2015年8月21日 Vol.046 お盆明け全力発進号

小寺・西田の金曜ランチnote

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

小寺・西田の金曜ランチnote

小寺信良と西田宗千佳のメルマガ「金曜ランチビュッフェ」から派生した原稿を発表していくnoteです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。