見出し画像

2015年8月7日 Vol.045 真夏の果実号


今週の目次
01 論壇(西田)
 OS Xの新機能「ライブ変換」から見る日本語変換の未来
02 余談(小寺)
 夏の帰省に強い味方! かんたん水やりタイマーセット「G216」
03 対談(小寺・西田)
 テイラーメイドイヤホン〈Just ear〉の「なぜ」 (1)
04 過去記事アーカイブズ(西田)
05 ニュースクリップ(小寺・西田)
06 今週のおたより(小寺・西田)
07 今週のおしごと(小寺・西田)

・今週のはなちゃんさん

━━━━━━━━━━━━━━━━

一週おやすみをいただいて、今号から再始動。西田担当回からの再開となる。

と言っても、いきなりおやすみの話で恐縮なのだが、8月は1回「お盆休み」を挟むことになっており、それが次週分となっている。そのため、8月14日発行号はお休みをいただく。誠にすみません。

先週のお休みに、西田・小寺がなにもしていなかったかというと、そうではない。本メルマガのワークフロー刷新も進めていた。残念ながら完成はしなかったので、今号は今までどおりのワークフローなのだが、うまくいけば次回発行号から新ワークフローになる。

なったからといって、すぐに変化がみなさんに見えるわけではないのだが(ワークフローってのはそういうもんです)、数ヶ月の間に、また新しい展開もお知らせできるものと思う。

それはともかく、先週と来週がお休みで、西田は本当に助かっている。10月半ば発刊予定の新著の執筆が、まさに大詰めを迎えているところである上に、突発的な仕事依頼が増えて、もうなんだかわけがわからない忙しさの中にある。新著の内容は追って、近いうちにご報告させていただくので、もう少々お待ちいただければと思う。

といったところで今号のテーマは「夏のための食べ物」。夏バテで食欲が落ちている方もいそうだが、やはり食は基本。私の場合、「とろろ冷麦」。ひたすらとろろをおろした上で、冷麦の上にがっとかけて食べる。実に男らしい、と言うか大雑把な料理なのだけど、冷麦だけで食事を終えるのに比べると、ずっと「食べた感」があって体力になる気がしている。

みなさんの夏のレシピをお教えください。

この続きをみるには

この続き:32,558文字/画像14枚

2015年8月7日 Vol.045 真夏の果実号

小寺・西田の金曜ランチnote

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

小寺・西田の金曜ランチnote

小寺信良と西田宗千佳のメルマガ「金曜ランチビュッフェ」から派生した原稿を発表していくnoteです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。