見出し画像

RTぐらいせんか!~タイムラインに馴染めない瞬間~

3/29/19
日記。日記を始めてみよう。最近特に無気力だ。鬱か?この症状を鬱というのだろうか。誰かに常に慰めてほしいが、なんというか、これは構われたいからという訳ではなく、声を大きく上げると閉じこもるより確実に何かに身を結ぶことを学んだからである。
だから分かりやすく共感されやすい言葉で共有されやすい場で非常にものを話してきた。
しかそれももう限界である。俺はまた殻に閉じこもってしまうのだ。言葉だけは残す。書くことで気が晴れるからだ。何も考えずに打てば打つ程タイピングが早くなろう。古のオタクがしてきたであろう経験を私は今しているのだ。
さて何の話をしよう。まあ大抵今の悩み事は決まっている。就活だ。しかし就活の悩みを解消する手立てはいたって簡単なのである。しっかり対策を立てたESを送る。これさえすればこの悩みか解決する。
じゃあ何が問題か。
今日○○のサイン会情報が出たのだ。出た瞬間、またいつものようにぎりぎりで出してきたことへの呆れももちろんあったが何より嬉しかったし、わくわくした。すぐ予定も立てた。なのになんだ。
タイムラインが全く盛り上がっていなかったのである。
貴様ら、なぜ盛り上がらん?○○がサイン会だぞ?RTくらいせんものか?原画展もやるんだぞ?私はとても怒り心頭。RTくらいせんか!


どれだけ人と繋がって、深いものを共有しようと、所詮俺たちは交われないのだと知った。そうだ、何度も味わってしまった。この境目だよ、この距離感。そうしてこの距離感を私が感じている間すでにグループを確立している人達は着々と予定を合わせていくんだ。独りが独りのために準備するより遥かに難しい工程を大勢で楽しくそれもエンターテイメントの一環であるかのように過ごすんだ。くそみたいだ。独りなんてくそみたいだ。
開催地に程近いところに住んでいるのに友達がいないことも、同年代や一個下のアカウントさんが実は近くの地域に住んでいることも知っているのに俺は絶対にそのグループに入れない事実も全部、全部全部くそみたいだ。
熱量は一緒なんだ。じゃなきゃこちらも彼らを好きになんてならない。ただ彼らは絵という武器があって、俺にはなかった。その違いが、この界隈での友好関係を左右させ、俺は独りになったんだ。絵も小説もなにも作れなくて、人の言うままに無断転載などに気を使い、汚い言葉遣いを避け、そうしたら、どこにも上がれないのに、どこにも下がれない宙ぶらりんなネットをやるオタクになってしまった。なんてことだ。著作権フリーかもわからない画像でリプをするオタクとなんてもう関わりたくないし、漫画のスクショを画像欄にあげているオタクとも相互になんてなりたくない。でもそういったことになるべく潔癖で生きている大御所とも混じれない!

そして特にばつが悪いのは、なんだかんだ大御所が俺をフォローしてくるというところだ。なるほど、人徳のある御方ほど、行動力があるってやつだね。相手がどんなカーストにいようと分け隔てなく…って、やりづらいわ!!!!!!!なまじ趣味が合ってしかも割とフランクに話しかけてくださるでけあってやりづらいわ!!!!!!!!!!!!!!!!!でもfg○の清○いいすっよね!!乳が!!!!!!!!!!!メンヘラ娘可愛いよお!!!!!

でも友人じゃあねんんだよ決して。だからどんだけ解っても気を使いっぱ。
崇めたりし親しく思ったり、俺が至れない悟りを持った境地で楽しんでたりされてるのをみると嫉妬より尊敬する。ただそういう人がいざって時に全く違う話題なんかしてたら、悪いけどすっげえ冷める。そう、そうなんだ。俺が今日何より落ち込んだことは、たとえ俺がいつものように独りでも、あの人さえイベントを楽しくやってくれたらと救ってほしい気分でいたのに、アも人が全く我関せずの態度だったことなんだ。だから今日はより孤独になった。救ってもらえなかったから。押し付けがましくていい。所詮俺に許されているのは友人関係ではなく尊敬心のみなのだから…。

いつまで俺はここで独りでいなくちゃいけないんだろう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

孤独オタク

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。