1-アドラー19

【アドラーオンライン】15 最優先目標による4つのライフスタイルの特徴

月曜日はアドラー心理学のトピックで書いています。しばらくアドラーオンラインの内容で書いています。ビデオと質疑応答で学ぶ「アドラーオンライン(note版)」もお試しください。現在ここで連載しているアドラー心理学の記事もまとめて読むことができます。

前回はライフスタイルのしくみを説明しました。そして自分のライフスタイルを知るために14個の質問項目からなる簡便な質問紙をやってみました。

この質問紙で選んだA, B, C, Dの数を数えてみると、自分のライフスタイルの特徴が明らかになります。ここで紹介するのはKefirという人のライフスタイル類型のモデルです。生活、人生の中で、その人が何を最優先として考えているのかということからライフスタイルの特徴を探っていこうとするものです。

ここでは、便宜上A, B, C, Dの数字の一番多かったアルファベットの「部族」と呼ぶことにします。Aが一番多かったのであれば「A族」ということです。ではその特徴を見ていきましょう。

A族の人の最優先目標は「安全、安心、安楽でいたい」ということです。そのためにトラブルやいざこざを全力で避けようとします。

B族の人の最優先目標は「好かれたい、みんなと仲良くしたい」ということです。そのために嫌われたり、仲間外れにされることを全力で避けようとします。

C族の人の最優先目標は「リーダーでいたい、支配したい」ということです。そのために誰かの下につくことや、別の誰かがグループを統率することを全力で避けようとします。

D族の人の最優先目標は「優秀でありたい、完璧でありたい」ということです。そのために無駄な時間や、自分にとって無意味な仕事を全力で避けようとします。

この続きをみるには

この続き:464文字/画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

2019年に書かれた(書かれる)「ちはるのファーストコンタクト」のすべての記事が読めます。300本以上になる予定です。月額購読するより...

または、記事単体で購入する

【アドラーオンライン】15 最優先目標による4つのライフスタイルの特徴

向後千春

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご愛読ありがとうございます。もしお気に召しましたらマガジン「ちはるのファーストコンタクト」をご購読ください。

最高です!
5

向後千春

早稲田大学人間科学学術院教授。博士(教育学)(東京学芸大学)。専門は、教育工学、教育心理学、インストラクショナルデザイン、アドラー心理学。ちはる塾主宰:http://cricenter.wordpress.com/

ちはるのファーストコンタクト

ファーストコンタクトは相互理解への第一歩。このマガジンでは、私が考えていることの第一歩をできるだけそのままの形で公開していきたいと思います。話題は、アドラー心理学、教える技術、研究アイデア、雑談などです。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。