空間系デザインファームはじめます

こんにちはこーだいです。

先日、友人達と会社をつくりました!
その会社について書こうと思います。


1.ぼく達が目指すチーム

ぼくらが目指しているのは"空間系につよいデザインファーム"です。

いわゆる建築設計事務所と同じように、建築設計の仕事もしつつも、企業のブランディング/新規事業のお手伝い/プロダクトのデザインなど、空間を軸をおきながら広く分野を越境してデザインの仕事をしていきたいと思っています。

関わってくれている仲間には、マーケター/コンサル/不動産屋/アナリスト/デザイナー/インテリア/エンジニアら多様なキャラクターの人がいて、空間で出来ること、関われることの幅を広げていけるようなことにチャレンジしていきたいです。

ちょっと変わった仕組みのクリエイターの居場所とか、飲食店のトータルリブランディングとか、少しづつ取り組み始めているけれど、口だけじゃなく、とにかく社会実装してきます!

2.どんなチームでありたいか

空間であらたなチャレンジをする上で思い切って建築ってつかない社名にしようと考えました。
◯◯設計事務所とか◯◯Architectsにしていないことで、建築の仕事がしづらくなるんじゃないかと、正直不安な気持ちもあります。
けれど、思い切ってみます。

社名はatmosphereの短縮形である「Atmos」といいます。

空間をつくるぼく達にとって、デザインするのはモノだけではなくて、それによって変わる環境や空気やムードや雰囲気など、見えないもの、その背景にあるものも大事にしたいと思っています。つくるものの幅が広がっても、空間をつくる者の本質を忘れないようにしたい。

そして、大気のように、誰もが必要なけれど、あることが当たり前すぎて、普段意識しないくらい日常に馴染んだモノコトをつくりたい。

そんな思いをこめました。

コーポレートカラーは千歳緑という和色です。
四季の移ろいの中でいつも変わらぬ緑の葉をつける松は、長寿と不変の象徴で、千歳緑は、それにあやかり千年の後も変わらない緑の意を示す縁起の良い色名なんだそうです。
縁起のよさにあやかっていきたい。


3.クリエイティブである為に

社会にでて制作をする中で、色々なしがらみの中で、クリエイティブであり続けることは簡単なことではないなと思うようになりました。
クリエイティブである為に、大事なことを言葉にしておきたいと思い、建築業界ではあまりみかけないけれど、ビジョンとミッションを定めてみます。

ーーー ミッション ーーー

世の中のスピードがどんどん加速して次から次へと新しいモノが生み出されている中で、ぼく達は、長く長く、人の人生を超えて存在する強度をもったものをつくりたいと思っています。奇抜で目立たなくてもいい。いつのまにかそれがあるのが当たり前になって気付かなくなってしまうようなものをつくっていきたい。

ーーー バリュー ーーー

集中は夢中に勝てない。自分達が楽しんでいる状態がなによりも1番ものづくりにおいて大事だと思っています。夢中になれる環境で、遊ぶようにものづくりをしたい。

夢って必要なのか?と問うてみると、必ずしも必要ではないと思う。今を全力で楽しく生きられればそれでいいのかもしれない。けれど、目の前のことを追うのに必死になって、世の中に流され続けてしまうのはもったいないと思っています。現実を客観に見る為に未来への志を大事にしたい。


直感というのは、過去の経験に基づいた無意識の客観的判断だったりするそうです。最初に思いついたアイディアが結局一番良かったりすることも多々あります。まずは信じて動くことを大事にしたい。


勢いで決めたし、どこかで聞き覚えがある気がするし、数か月後には変わるかもしれないし、どうなるかはわからないけれど、まずはこの言葉とともに駆け出したいと思っています。


4.以上

会社設立のご報告でした。
覚悟をして始めたので必死に頑張りまってきます!

わからないことだらけでほんと不安しかないので、

先輩方!

同級生の皆様!

お話しましょう!
いろいろ教えて!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。サポートいただけたら、デザインの勉強に使わせていただきます。

ありがたや!
46

宮下巧大@空間を考える人

空間とその体験と仕組みをデザインする人。純度の高いデザインをしたいと思ってます。建築家/ビジネス図解研究所/藝大卒

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。