51. 占いには騙されないで


こんにちは。こうです。

今回は[コールドリーディング]から、占いや心霊などには騙されるなというお話をします。


人の心を掴む技術は2つ


①コールドリーディング
→ 相手を信じ込ませる技術の集合のこと

②サイキックリーディング
→ 心霊や占いなどの人を騙す技術

占い師や霊媒能力は存在しない


結論から言うと、占いや心霊は全て嘘です。

実は彼らの仕事は、「コールドリーディング」という人を騙す技術を使って人を信じ込ませているに過ぎないからです。



コールドリーディングとは?


コールドリーディングとは、人を騙すテクニックのことです。

「騙す」というと聞こえが悪いかもしれませんが、相手の心を掴んで信頼関係を築くのにはとても使える技術です。

逆を言えば、「騙されない」ことも重要です。



「占い」を疑う


・占い師に私たちは「信用させられる」


占い師はまずはじめに私たちの信頼を勝ち取ろうとします。

信頼関係を築くことをラポールといい、そのための技術をセットアップと言います。


セットアップの例
①顔合わせと挨拶

セットアップは、占い師と顔をあわせた時からすでに始まっています。

「あなたのことを助けますよ」
「あなたに私は好意を抱いていますよ」

というメッセージを、送ってきています。

「私はあなたが好きで、あなたも私が好き」
というマインドで接して来るので、[好意の返報性]が働き、心の鍵が少しずつ開きます。


協力を依頼してくる


占いは勝手に相手にしてもらうのではなく、相手からいかに情報を引き出すかが重要です。

つまり相手に参加させる必要があります。

例えば

「この手相が告げるメッセージについて私には何となく見えています。ハッキリ見える時もあれば、ぼんやり見える時もある。あなた自身の方が正確にメッセージを理解できることもあります。このことを忘れないでください。いいですね?」

この文章をよく読むと

「本当のことはわからないけど、自分なりに当てはまるもの考えて教えて」

ということを言っています。



親密な雰囲気を作る


占い師は信頼を得るために、環境も利用するでしょう。
例えば、リラックス効果のある匂い、スピリチュアルな雰囲気を感じる小物、部屋の温度や湿度、メイクなど、あらゆる手を使ってあなたとの親密な空間を作り上げてきます。


スピリチュアルのブランド化


例えば、「あなたの生まれた日によって運命が決まる」みたいな占いがあります。

それを辿っていくと、自分の性格などが書かれていたり、不幸が訪れる年が書かれていたりします。
でも1年間の中で、全てがうまくいく年なんてありえません。

不幸な1年を意識することによって「不幸探し」が始まり、
何か起これば「占いが当たっている」となり、
何も起こらなければ「占いで知っていたおかげだ」となるのです。

つまりどちらにせよ、「信用される」のです。



占いは時間の無駄

占いは信じるから存在します。
信じなければ、運命も何もありません。

未来のことを心配して落ち込む暇があったら、何か行動を起こすべきです。
行動することでしか人生は変わりませんからね。

つまり、自分の人生は自分で選べるということです。


最後に

少し批判的なnoteになってしまいましたが、限りある人生を無駄に過ごさないために、余計なことは捨てたほうがいいです。

占いを信じて安心する人はそれでもいいと思います。

コールドリーディングは営業職やものを売る人に欠かせない技術ですので、是非読んでおくことをおすすめします!



ではまたヽ(^^)

♡スキ押してくださいね!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

本紹介マガジン強化のためにサポートお願いします🤲 サポートのお金は全て本に使わせていただきます📗

嬉しいです^ ^
5

こう

こんにちは。こうです。本紹介、教育、コミュニケーションなどに関するnoteを書いてます。

役立ち情報

生活に役立つ情報を公開しています!
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。