青木耕平

北欧、暮らしの道具店(http://hokuohkurashi.com)というECメディアを運営している株式会社クラシコムという中小企業の社長です。

コマースでPMFするかをどのような構えで確認するべきかの個人的スタンス

twitterでの連投ツイートでリアクションがよかったものをまとめるシリーズです。

--------------------
コマースで売上を上げる容易な方法は当たり前だが
1)原価率を高める
2)取扱商品数を増やす
の二つです。この二つをやればほぼ確実に売上増を見込めますが、1は利益を毀損し、2はキャッシュフローを圧迫します。なので資本力があればあるレベルまでは売上を上げるのが容易なのです。

もっとみる

instagramでのプレゼンスとEコマース売上の相関関係についての個人的視点

以下twitterでそこそリアクションが多かった連投をまとめました。
ーーーーーーーーーーーー
instagram等でプレゼンスは一定高まるとは思うけれど、フォロワーとリーチをがいくら増えても売上に与えるインパクトは大したことないのが普通だし、あったインパクトも持って2年くらいが肌感。やっぱりSEO、メルマガ、LINE、アプリ、広告らへんでSNSで高めたプレゼンスを刈り取らないとな気がする。

もっとみる

2018年の投稿抜き書き

2018年のFacebookの投稿をアクティビティログで遡って抜き書きしてみました。自分用。

2018年12月に再投稿2016年3月10日 
いまプラットフォーマーたろうとするアプリやメディアは既存出版社からコンテンツを狩り集めてるし、コンテンツホルダーはただいろんなところにコンテンツを出してるだけだ。コンテンツホルダーは安易に出したコンテンツを元にプラットフォーマーがユーザーベースを築き、コン

もっとみる

スタジオジブリの鈴木敏夫さんの最新著作「南の国のカンヤダ」の感想をご本人にメールしたら、、

みなさんご存知のように(?)僕はスタジオジブリの鈴木さんをずっと追っかけてるじゃないですか。

仕事で行き詰まったら、近所にあるスタジオジブリの周辺を散歩したり、「もののけ姫はこうして生まれた」とか「夢と狂気の王国」で鈴木さんが頭を抱えてたり、怒ってたりするシーンを見て元気を出すくらいには、あるいは鈴木さんのラジオ番組「ジブリ汗まみれ」をポッドキャストで気に入った回は10回くらい聞くくらいには追っ

もっとみる

自由は権利ではなく権限という考え方

昨日からクラシコムでは正式にフレックスタイムとリモートワークについての制度運用がはじまり、同時期にオフィスもフリーアドレスとなり、社員個々人が自分の働く時間や場所について自分で決める裁量が少しづつ拡大している。

それに合わせて、昨日の全体会議でこの取り組みについてのコンセプトについて珍しく5分ほどスピーチしたので、その内容を思い出しつつ書いておく。

ーーーーーーーーーーーーー

今日からフレッ

もっとみる

若林恵さんの著書「さよなら未来――エディターズ・クロニクル 2010-2017」を読み終わってないのに我慢しきれずに途中経過を書く。

若林恵さんの著書を先日から少しづつ読み進めている。

過去に彼が書いた記事の総集編的な本だがその説明ではこの本の価値は全然伝わらない。

むしろ一冊の本をモノにしようなどという野心を持たずに書かれたテクストたちが、若林恵という揺るぎない美意識の軸で書き続けられてきたが故に、一冊の本になることになんの違和感もなく、むしろ作為なくそれが成立しているがために一冊の本にすることを目指して書かれたものよりリ

もっとみる