おうちをつくろう ~その1 賃貸?新築?中古リノベーション?~

私は今、人生の岐路に立っています。

家を買うべきなのか否か。

今までは
「今後、環境の変化もあるだろうし賃貸の方が自由がきいていいのでは?」という考えからおうちの購入は考えていませんでした。

心変わりした理由は2つ。

子供のおもちゃが増えてさすがに狭い。

現在は40㎡ちょっとの1LDK。駅から近く、築浅だったので不満はなかったのですが、子供が生まれ、大きくなってくるにつれ生活空間がなくなってくるのです。
スッキリとした物のない空間が好きな私にとって、もはや自宅は『くつろげる空間』ではなくなってきていたのです。

ワークスペースがない。

リビングの端っこに(無理やり)設置したワークスペース。パソコンに向かうと洗濯物があたまにぶつかります。オンラインミーティングするときは画面を不自然に斜めにしてカーテンを背景にしています。(よく考えるとこれが一番のきっかけかもしれない)

最初は今より広い賃貸物件を探していました。
物件の中には「まあいいかな」というものはあるものの、間取りはどれも似たり寄ったりで「まあいいかな」止まりなのです。

そんな時、たまたま愛読している雑誌で「リノベーション」が特集されていました。
もともと建築が好きだったということもあり、心のどこかにあった「いつか素敵な住空間を手に入れたい」という気持ちがグンと膨らみ、住宅購入を考えることになったのです。
恐るべし!Casa BRUTUS!!


というわけで第一候補として上がったのが「中古リノベーション」。
最近流行ってますね。
多少きっかけにミーハー感がありますが、まずは勉強し、動いてみないとわからない!ということで、家を手に入れるまでの長い道のりが始まるのでした。

つづく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

grazie mile!!
7

Kohei Akai

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。