島根県立美術館で北斎に因んだサンドアートパフォーマンスをします

3/3、島根県立美術館の「開館20周年記念 ミュージアムフェスティバル2019」にサンドアーティストとして出演いたします。
葛飾北斎に因んだ実演をするので本当に光栄です。

ちなみに六本木ヒルズで開催中の新・北斎展 HOKUSAI UPDATEDはかなりの点数が島根県立美術館から貸し出されてるのです!

島根県立美術館は北斎やその弟子達の作品を千点程所蔵していて北斎作品の所蔵率はおそらく断トツで世界一だと思います。

何故、島根県立美術館がこれ程の北斎作品を所蔵してるかというと、北斎研究の第一人者である永田生慈さんが2017年にコレクションをドーンと寄贈されたからなのです。

あの超超有名な富嶽三十六景の「凱風快晴」や「神奈川沖浪裏」もコレクションに入ってます!個人でこんなに集めるって凄すぎる!

当日混雑が予想される為、パフォーマンスの時間はまだ伏せるそうですが、解禁になったらまた告知いたします^_^




ーKoheiのプロフィールや詳細は下記ホームページからご確認くださいー https://www.kohei-sandart.com









こちらもおすすめ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。