小池祐子

「君は文章を書くといい、私が読みたい」と言われたことがきっかけで始めました。だからありがとうございます。あなたのおかげで今日も、わたしは言葉の中に行けます。 60’s~70’sリスペクトPOPSバンド『ザ・ナイトフライヤー』(愛称:ナイフラ)ボーカル作詞作曲担当イラストレーター。

絵を仕事にしたい学生さんとその子を持つ保護者さんへの経験談アドバイス①(はじめに)

先日、友人がお子さんの進路について相談したいと言ってくれたので、まとめておこうと思います。その友人のお子さんは「絵の仕事」に関心があるとのことで、現在高校1年生。とても大切な時期なので、その時期の人(またその保護者)に向けた、小池なりの必勝法を、今後まとめておこうと思います。

「子供の進路や夢を応援したいけれど、無闇矢鱈で無謀な世界は心配だから反対の立場を取らざるを得ない」という親御さん。「絵を

もっとみる

悪魔ノススメMV/ザ・ナイトフライヤー

小池がボーカルやっておりますバンド「ナイフラ」ことザ・ナイトフライヤーの新曲MVをupしました!ソフト・ロックなサウンドにフレンチポップな歌詞を載せました。「聴く文学」とよく言われますナイフラ、note属性なあなたに届きますように。

五月後半はこちらにいまして

こんにちは、小池です。

五月後半はバンドのブログ担当のため、そちらに顔を出しています( ´ ▽ ` )ノこちらだよ!→【ポップスバンド・ナイフラブログ】https://ameblo.jp/thenightflyer/

色んなところに色んな小池、人は活動の面ごとにそれぞれの顔と表現を持ちますね。それぞれの最大公約数を認識しているのは、自分だけなのかもしれません。もしくは、自分にはいつまでも、認識

もっとみる

ひとりの決め方・みんなの決め方

こんばんわ、小池です。

ものを決めるとき、色々あるなあとしみじみしました。ひとりで考えて決める、相手と相談して決める、集団で意見を出し合って決める。単数人称ぶんはありますね。

わたしは1人作業の多いことをやってきた…と思いながら、しかしそれは20代前半迄だったんだなぁと思い至る。なぜかといえば、自分ひとりでやってたことが、趣味ではなく仕事になりはじめたからだ。

もともと、「好きにやる」という

もっとみる

あの日のコードはなんだろう

ここ数日身に起きている出来事が、ずいぶんとわたしの自己形成にかかわる諸問題を貫いているため、今日は仕事の合間に一呼吸置いて思いを馳せること多々であった。

曲を作る時、コードというものを繋げてゆく。コードとは、Cマイナー、E、B♭m7(とても好きな音である)、音のかたまり・和音のことである。ある組み合わせにはそれを指せる名称が付けられる。Cならドミソ、マイナーとついていたら真ん中のミを半音下げたも

もっとみる