高松ナンバー

いわゆる「ご当地ナンバー」として、香川県高松市が導入へ動いています(朝日新聞2018年1月22日付、等)。

導入されると、香川ナンバーを選択できない事例が殆どとか。まあ、漠然と「香川」を冠するよりは格好がつくのかなとも思います。それなら「さぬき」ナンバーも欲しいのですが(導入要件を満たせないです)。

なお、交付は2020年度を目指しているということです。

ナンバープレートは無地、白黒図案入り、色付き図案入りの三種類より選べる予定。栗林公園や屋島をイメージした図案の要望が出ているとも記事にありました。玉藻城(高松城址)&ことでん電車という図案はダメかしら。すでに絵葉書でありますからダメかな。

日本一小さな県の中で「高松だけ都会めいていて……」と、県内各自治体住民から羨望ややっかみが出ませんように。などと。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

ko.i.tsu

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。