体調管理の難しさ

 齢を重ねるごとに、できれば上手になりたいものについて。

 2018年2月17日、とつぜんの心身不調。元よりの不調に輪をかけたかっこうになりました。一ヶ月、ほぼ寝込みました。そこへ来て、花粉症の症状やら、風邪ひきやら。まあ、さんざんといえばさんざんです。

 ですが。心身の不調も以前味わったものとほぼ同じ。上手に対処して早く復帰することもできたのではと、処置下手を思い悔恨します。花粉症も学生時代から付き合ってきたもの。風邪も日々の対処で何とかなったはずのもの。

 どれもこれも、薬で後手後手対応。うーむ。

 症状の予兆をいずれもつかめなかったのが、今回の一ヶ月浪費の元凶かと思います。家族に訊いてみれば、「そういえば1月2月、通してテンション高かった」とのこと。

 今後はテンションに頼らないよう、調子に乗らぬように自制します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

ko.i.tsu

コメント2件

やっちまったと一しきり思った後は前にもあったしこれからもあるだろうそんなものだとご自愛よろしくのほどです
ありがとうございます
やっちまったは多々ありますが、ボチボチ対処対応で!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。