ほんわかコラム「オノマトペ日和」

37
ノート

好きな理由。

意味や理由を追い求めても どうにもならないことがある。 誰かに自分の「好き」を伝えたくて 必死に理由を探すのだけど それが見つからないとなると と...

自由なフォーク。

晴れ空の下で昼寝をするように 美味しい料理のお供に とっておきのワインを添えるように 暖炉の炎と一緒に 自分の魂をゆらゆらと揺らすように フォー...

針のペースで。

自宅にいると いつも秒針が動く音が 聞こえてくる。 つ、つ、つ。 ち、ち、ち。 じ、じ、じ。 それはときに 急かしてくるときもあるし 大丈夫だよ、楽...

面倒くさがり。

「面倒くさい」という感情が ときどき体に舞い戻ってくるときがある。 マメな人間になろうと 努力しているつもりではいるけれど 少しでも油断をすると ...

言葉の奥行き。

言葉が抱える奥行きに ときどき戸惑うときがある。 この間テレビで見たのだけど 京都府民は 「そろそろお開きやないの?」 という意味で 「お茶もう一...

察して風邪。

昨夜からちょっぴり風邪をひいている。 鼻の奥に何か居座っている感じがして 喉がイガイガと殺気立っていて 眉間がずーんと重い。 食後に薬も飲んだの...

暗闇の話。

暗闇は恐ろしいイメージがあるけど 私にとっては優しいものでもある。 何故かというと どうしても見たくないものを さっぱり隠してくれるから。 寂し...

運転ロマン。

運転が好きだ。 「運転される」よりも 「運転する」の方が断然好きだ。 普段は乗り物酔いが激しい私だけれど 運転している時だけは どんな急カーブで...

風呂上がりビール。

風呂上がりのビールが とてつもなく美味い。 冬の間は体が冷えてしまうため あまり呑まないのだけれど 太陽がじりじりと照りつけ 少し汗をかく時期にな...

変身エプロン。

仮面ライダーよろしく 「変身ベルト」みたいなものが 実は私にもある。 題して「変身エプロン」だ。 よだれ後がついた朝の寝ぼけ顔も 永遠と続くダラ...