青色の革ひもがほしい

こんにちは、Kojiです。

先ほど4作目のブックカバーをminneの方に出品いたしました。「ことばの海」というイラストを使用したものです。

(いい……🤤)


今まで出品してきたブックカバーというのは、どれも目がチカチカするような彩り豊かで派手なものばかりだったのですが、こうして色味を揃えたデザインもとても素敵なブックカバーに仕上がるということが分かりました。


正直な話、画力がないため色で勝負していたところがあったんです。けれど、こうしてチャレンジしてみることによってまた新たな絵の表情を見つけることができたので、今思えばよかったと思っています。


何より、このイラストは投稿時から一番人気がありました。個人的にはとても苦戦していた作品だったので、嬉しい反面びっくりです。ブックカバーがほとんど売れず、落ち込みまくってスマホケースに浮気しようかと考えている時にお声かけ頂いたということもあり、私が再びブックカバー愛に燃えた作品でもあります。


「ことばの海」を使用したイラストエッセイも過去に投稿しているので、よければ読んでみて下さい。絵に込められた想いがぐっと強まるかもしれません。



さてさて、このまま新作商品の紹介を終わらせたいところなんですが、ついこの間、私はお酒に酔った勢いであるアンケートをTwitterの方に投げてしまいました。



「ブックカバー店のあゆみ」というマガジンを作ってから、どんなことを投稿していこうかといろいろ考えていました。新作情報はもちろん、ハウツー的な情報も発信したいし、なんならほかのnoter兼ハンドメイド作家さん達の商品を紹介したりもしたい。ハンドメイド自体の良さも伝えていきたい。


もちろん上のことも真面目に伝えていくつもりではあります。しかし、全くの素人が急な思いつきでブックカバー作家になってしまうと、いろんな笑い話ができてしまうんですよね(笑)


私がごくごくまともでしっかり者だったらまだしも、肝心な時にアホなことをやらかしたり、突然コミュ障を発症する私は、面白いほどに失敗談が多いのです。


そんなことを酔った頭でほわんほわん考えながら、どんな失敗や笑い話があったかなーと書き出してみると、まあ出てくるわ出てくるわ(震)


それをそのままアンケートにして、ポン!とTwitterに投げてしまった結果がこちら。



noterのみなさんはきっと笑い話に飢えているのでしょう。自分の恥は何が何でも揉消すタイプの私でしたが、うん、がっつり背中押されました(笑)

店主、頑張っちゃうぞ!!!(半泣き)




というわけで、今日はこの新作商品にまつわるお話をします。上から3番目の革ひものお話です。


※2番目の腰痛の話も後日しますが、1番上のお話は某サイトへの中傷になる可能性が高いと判断したため、敬意を持って控えさせて頂きます。私が舌打ちをしたということだけ覚えておいて下さい(笑)


実は今回の商品は、材料収集に一際苦労しています。「ことばの海」がプリントされた表地も、黒とアイボリーの裏地も、バンドもすぐに見つかったのに、肝心な革ひもがなかなか揃わなかったからです。


私はいつも、一つのお店で表地以外の材料を揃えています。布だけでなくクラフト系の材料も置いてあり、割と品揃えが豊富だからです。


その店で偶然見つけた革ひもに惚れ込み、しおりに使うようになったのですが、その大好きな革ひもちゃん、欠品状態のことがとてつもなく多いんです(泣)


もしかすると、私がほとんどを買い占めてしまったからかもしれません。しかし、それにしてもなかなか補充されない。当初私はアイボリーと青色の革ひもを購入しようと思っていたのですが、アイボリーは豊富にあったもの、青色が欠品状態だったんですね。


(ああ、ない……!)


少し細めのやつならある。けれど、それだとあまりにも頼りないため、やっぱり普段使っている太さのものが欲しかったんです。


ここで店員さんに気兼ねなく訊ければいいんです。『青の革ひもっていつごろ入荷しますか?』とか『取り寄せられないですか?』とか、そんなことをただ訊けばいい話だったんです。


しかし、私はこの店の店員にものすごく怯えているところがありまして。というのも、店員の9割がイカツイおばちゃん達なのです。


・いつもレジ周辺で仲間割れしている。
・店長が誰かにブチギレている。
・私みたいな若い娘っぽい客には普通にタメ語。
・クレカの裏に名前書いてねぇじゃんか使えねぇよこんなもん、と一回怒られたことがある。


こんな店で、在庫の確認なんてできるであろうか、いや、できない。できるわけが、ない。


「欠品中」の文字を見て冷や汗をかきながら、私は明後日もう一度ここに来ることを決意しました。その日は接着芯がなくなりそうだったので、とりあえず2メートルだけ切ってもらって退散。「これ2メートルでお願いします」と言った時のだるそうな顔も本当はいやなんだよなぁ……(泣)


そして明後日、私は仏壇に「青色の革ひもがアリマスヨウニ!!」とお祈りした後に再度お店を訪れました。恐る恐るレザーコーナーを見ると、ふんが!またもや、ない。


ほかの材料は全部揃っているというのに、青色の革ひもがないだけで作り始めることができないというこのもどかしさ。どうしようと思いながら、イカツイおばちゃん達の様子をちろちろ見て、訊くか訊くまいかをしばらく考え続けました。


(どうすれば怒られないだろうか……)


いやそもそも客なのに「怒られたくない」と考えること自体がおかしいんですけど(笑)どんな訊ね方をすればいいかを頭の中で模索し、ロープレし続けました。


けれど……やっぱり怖くて、またもや退散。何も買わないのも失礼だと思って、なぜかビーズを買って帰りました。(極限状態まで追い詰められると無駄な出費をしてしまう傾向にある店主)


自宅に帰ってしばらく悩み、通販で同じ革ひもが売っていないかと必死で探しました。けれど、ない。どこにも、ない。あの太さのあの革ひもが、どこにも、ない!!!!!


ほかの店にも足を運んでみましたが、レザーを取り扱っているところがほとんどなく、望んでいる革ひもを一向に手に入れることができない状態が数日続きました。やはり私はあのイカツイおばちゃん達に訊かなければならない運命だったのです。嗚呼、なんという悲しい運命……。


泣く泣く私はいつもの店に再度足を運びました。3度目です。週に3回来て、レザーコーナーを10分間くらいうろちょろしては、しぶしぶほかの商品を買って帰るという、完全に怪しいやつです。コミュ障まる出しです。


ずたぼろになったプライドを引きずりながら、レザーコーナーへ。すると……ん?青色ではないけれど、キャメルの革ひもが入荷されていたのです。


私は咄嗟にスマホを取り出し、表裏地との相性を確かめました。うん、悪くない。太さも大丈夫だし、ブックカバー5枚分の長さも十分にある。


これは、もしや、奇跡落っこちてきたんじゃね?
(キャメル色の革ひもが空からぴろぴろ降ってくる光景が浮かんでいる)


もう即購入でした。青色ではなかったもの、それでも相性のいいしおりが見つかった。なんなら青よりこっちの方がよかったんじゃね?うん、絶対そうだ!!!!!←


早速レジに持っていき、精算してもらいました。布屋のおばさん恐怖症なんてとっくに忘れて、それはそれはもうルンルン気分で。


しかし、いつもの流れでスタンプカードを出すと……


「200円以下押せないから」
(てめぇ何回も来ていてそんなことも知らねえのかよ?という顔)


はい、しっかり怒られました。


どちみち怒られるなら、青色の革ひも訊けばよかったね。




そんなこんなでなんとか出来上がったのが、今回の商品になります。青色もよかったと思うけど、キャメルもなかなか可愛いですよね。


しおりを革ひもにし続けるかどうかも現在検討中です。ネットでも探してみて、二度とこんな通い詰めるようなことがないようにしたいと思います(笑)


今度あの店に青色の革ひもが入荷されていたら、たとえ使わなくとも絶対に買うと思います。買って、仏壇に置いておく。崇め奉る。ちーん。



というわけで……

手作りブックカバー「ことばの海」のご注文お待ちしております!!!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートを検討されている方、ブックカバーの購入も考えてみて下さい。あなたが大好きな文庫本の「世界」を、私に守らせて下さい。

ぎゅう〜(あなたのツボを押す仕草)
27

Koji ( コジ )

「文学 × アート」をモットーに書いたり描いたり作ったりするマルチアーティスト。手作りブックカバーのお店「心象風景」店主。小説、イラストエッセイ、ブックカバー店のあゆみなどを残しています。HPはこちら👉https://koji-bookart.jimdosite.com/

ブックカバー店のあゆみ

手作りブックカバー店「心象風景」の日記です。新作情報、ハンドメイドの良さ、お客様との幸せなやり取り、笑える失敗談、これからのお店の在り方など幅広く更新していきます。温かく見守っていて下さい。

コメント6件

色が統一されてる作品すてきだなあ
エピソードは普通に笑いました笑
りんごさん

いいですよね!これからも少しずつこういうデザインを増やしていこうと思っています☺️

りんごさんを笑わせられたなら書いた甲斐があります。クレジットカードの裏には名前書かないとダメですよ!(ちゃんと書いてそう)
あ、ぁ欲しいけど…
あぁ
うむむ
ほんと小遣い制ですみません
クマキヒロシさん

なっ!小遣い制!笑
大丈夫ですよ、無理をなさらないで下さいね😭もしあれでしたら、予約もできるのでいつでも言って下さいね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。