見出し画像

クラゲドリーム

#週1note
ご覧のみなさん、
水曜日のつかぴです。

サードシーズンも
残すところ、
今週と来週の2回で終わりとなりました。





クラゲドリーム館 (鶴岡市立加茂水族館) 。


先月、
2019年6月18日(火) 22:22
山形県沖地震 が発生しました。

新潟県村上市府屋で震度6強を観測。
山形県鶴岡市温海川で震度6弱 。
マグニチュードは M6.7 。

鶴岡市鼠ヶ関で11cmの津波が観測された。

聞きなれた地名が
ニュースから流れてきて
びっくりしました。

ついに来たか。

死者が1人も出なかったのは
不幸中の幸いでした。

とは言え、
酒造蔵元の酒がめちゃくちゃになるし
大泉小学校の相撲場の屋根は落下するし
鶴岡駅前では液状化するし


そんな中、
鶴岡市立加茂水族館は
すべての無事の確認がとれたみたいで
地震の翌日にも通常営業していました。


僕は、
山形県鶴岡市出身です。

鶴岡市で産まれ
18年間育ちました。

実家には
兄と母と祖父と猫が住んでいます。

全員無事で
よろしくやっています!!


さて、
今はまさに
夏休みシーズン!

鶴岡市のおすすめスポットを
少し紹介したいと思います!!






庄内砂丘。

砂丘でスプリンクラー撒きっぱなしで育てた
アンデスメロン。

子どもの頃に
無尽蔵に食い過ぎて
今ではメロンは嫌いです。
(メロンソーダは好き)






秋になると
砂丘の防砂林には大根が干されます。
切り干し大根も食べるのは嫌いです。

庄内砂丘は
防砂林の松が沢山植えてあるので
鳥取砂丘みたいなスポットはありません。






水田地帯の
そこら中にある
ライスセンターです。

稲刈り終わった農家が
勤める人もいるライスセンター。

MY祖父も勤めていました。

中で何を行なっているかは
想像はつくけど、
詳細はわかりません!






善寳寺 と 貝喰池 。

通っていた小・中学校の学区内にある寺、
その隣にある池。

遠足ではもちろん
初詣や七五三
何かとイベントの度に訪れました。

なので、
正直なんとも思っていなかったのですが、

大人になって久しぶりに行ったら
古くなっていて
渋さが増してました。

二体の龍神さまを祀り
日本海にある地獄岩まで
地下で繋がっていると伝えられた池、

人面魚で大フィーバーした貝喰池。






真冬の羽黒山。

比較的、雪の少ない鶴岡市ですが
羽黒山、しかもその頂上にある出羽三山神社は
めっちゃ豪雪です!

羽黒山には
オープンな山伏たちがいるので
羽黒修験道は県内外で人気があるみたいです。






鶴岡市にはこんな集落が
まだ現存していま . . . . .     せん!!

ここは、
庄内映画村のオープンセットです。

ここができたおかげで
鶴岡市には製作スタッフや役者さんたちが
頻繁に県外から訪れるようになり

めっちゃ交通の便が悪いのに
元気のある町になったような気がします。

昔は芸能人にミーハーだった市民たちが
何年も経ち小慣れてきまして
今では映画に関してマニアックになっています。






さて最後は、
グルメのご紹介。

福田屋、鶴岡市大山。
オーナーの福田博臣さん。

僕が高校2・3年の頃、
アルバイトしていた和・洋菓子屋さんです。

芋ようかんが有名なんですが、
ケーキが美味しくって
高校1年生の頃によく通っていたら

アルバイトしーひん?
ってお誘いしてくれました!

したがって、即採用!!

休憩中にまかないとしていただく
福田屋のケーキを食べて育ちました!



察しの良い方には
おわかりかと思いますが、

今回のおすすめスポットは、
僕が撮った写真の中から
セレクトしており、

全く参考にならないぐらい
鶴岡市の田舎のそこらへんのも含まれてます。

ホントは、
湯殿山の御神体 とか
即身仏の多さが日本一位 とか
男性が女装する バケモノ祭り(天神祭) など

大人になってから
気になっているものたくさんあります。



今週末は、

祖母の初盆 と 
父の十七回忌 と
祖父の義母の五十回忌 という

法事フェスのため
山形県鶴岡市の
実家に帰省します!!






告知とかないし。
かまいたち。




あ!


この夏から庄内空港にLCC参入だよ!
JET STAR!

これでやっと気軽に
鶴岡市に来れるよ!! 

おいでよ、鶴岡市!






#週1note 、
今週も
ご拝読ありがとうございました!

いよいよ来週は
最終回です!

水曜日のつかぴでした!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

つかぴ(乞食ガールズ)

セルフタイマー写真家の乞食ガールズのつかぴ。 言いたいことがありません。

#週1note (vol.3) 全メンバーのnote

「#週1note」の企画に参加している40人ほどのメンバーの書いたnoteを集めたマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。