北宏志(きたこうじ)

人材育成に関わるセミナー・研修講師、中国ビジネスアドバイザー。人材育成・組織開発や現地での経験を活かした中国ビジネスが専門。株式会社ポールスターコミュニケーションズ代表取締役。

社内のコミュニケーションを劇的に変えるちょっとしたコツ

企業研修の場にいけば、必ず相談を受ける点についてです。

「コミュニケーションは難しい。どうしたらいいか?」

このような記事をみつけましたので、コミュニケーションのヒントとしてコミュニケーションの専門家として、考察してみたいと思います。

「5人のなかでCの“次に”背が高い人は?」 解釈の分かれる質問にあなたならどう選ぶ?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2

もっとみる

自然と足が遠のいてしまうお店と自然に入ってしまうお店の違いとは?

~ブロークンウィンドウ理論から~

みなさんには、こんな経験はないでしょうか?

以前は頻繁に通っていたのに、足が遠のいてしまったお店。一方で、いつの間にか自然に通い続けているお店。

この違いは何なのでしょう?

こんなことがありました。時々行くカフェでの出来事なのですが、1Fにレジがあり、2Fに座席がある一般的なカフェです。

「(週末は)混むので先に席を確保してからお会計をお願いします」と強

もっとみる

高収益企業のキーエンスの商品開発を分析する

日々、発想法の研究をしています。いろいろ分かってくることがありますのでこの記事でもタイミングをみて紹介していきたいと思います。

まずは前回の記事に関してですが、1歩上の「集中力」がアイデアや発想を出すためには必要とお伝えしました。

これはスポーツの世界で聞かれる「ゾーン」と言われるものです。この状態を、企業が意図的に作れるようになれば、どんどん売れる商品のアイデアは出てくるようになります。

もっとみる

連休で落ちてしまったモチベーションをV字回復させる方法

令和元年。改元に伴う10連休どのように過ごされたでしょうか?
私は物事を整理したり、まとめるといった「整(静)」の時間となりました。また、剣道の昇段審査が近いこともあり、連日稽古に参加するといった「静」と「動」のバランスの取れた連休となった気がします。

10日間も休んでしまうと、身体のリズムを戻すのが難しい(五月病?)という声がちらほら聞こえてきています。

「連休で落ちてしまったモチベーション

もっとみる

ハズキルーペのCMに隠された売上を数10%も上げる仕掛けとは?

前回は「ヒット商品を生み出すのに、絶対に欠かせない力とは?」についてお話をさせていただきました。

http://www.pole-star.me/2019/04/09/728/

アイデアが出てきた後に「届ける」部分が重要になってくるので今回はその部分を解説します。

お尻で踏んでしまっても壊れない「拡大鏡」として広告している、あの商品からです。

メガネを使ったことがある人は経験があるかもしれ

もっとみる

ヒット商品を生み出すのに、絶対に欠かせない力とは?

みなさんこんにちは。
ポールスターコミュニケーションズの北宏志(きたこうじ)です。

前回は、アイデアを形にした後、「届ける」部分を解説しました。

http://www.pole-star.me/2019/03/20/714/

当たり前の話ですが、元々の商品自体のアイデアが生まれなければ、「届ける」力は役に立ちません。つまり、両輪なのです。

こんな話があります。
「水を弾く有機溶剤スプレー」

もっとみる