見出し画像

愛想がいいって言葉が嫌い。ポジティブな意味だけの違う表現にしたらいいのに。

使わないし言われない「愛想がいい」という表現

愛想がいいって、なんかネガティブな意味が含まれてるって思っちゃうの僕だけですか?

愛想がいい にはこんな前後文脈を感じるのです。

(本当は能力もないのにただ)愛想がいい(だけ)

だから、あまり自分は他人を褒める時にこの表現は使いません。

ついでに自分は、(この場合は前後文脈はなしで)愛想がよくないので、あまり愛想がいいと言われることもありません。

「愛想がいい」の辞書的な意味

ググるとこう出てきます。

人が好感をもてる態度や表情をしているさまなどを意味する表現。

ネガティブな前後文脈は無論含まれていません。

この辞書的な意味での愛想って、人間絶対にあった方がいいものだと僕は思います。

問題は、この愛想だけしかない人が、愛想はあんまりないけど(周りにうまく表現するのが苦手だけど)真面目でひたむきで能力もある人よりも不当に評価されるケースがよくあることです。この理不尽に対する納得のいかなさは特に社会人になって思うようになりました。

みなさんの会社にもいませんかこういう人。

媚びへつらい、上司へのごますり、社内政治、取り繕いだけはうまい人。

そういう人は「●●くんはバランス感覚に優れている。うまいことやるやつだ。」なんて言われて上司に評価されたりします。

これは僕はものすごくいやでした。自分がそういうことうまくできないからだと思いますが。

愛想はそれだけじゃダメだけど、あって損はないもの

先述したように、僕は愛想という言葉をネガティブな意味を含んでしか使えないので、一般的な意味の愛想と言い換えられる言葉として、本記事では「感じがいい」とか「なんかいい感じの」というこれまた解釈が分かれそうな表現をしたいと思います。

ここでいう「感じがいい」をもう少し具体的に書くと、

・相手のことを考えて表現できる

・攻撃的ではない

・見下しや差別がない

・ポジティブである

とかの特徴です。これらを総称して「感じがいい」の特徴とします。

「感じの良さ」はないよりは絶対にあった方がいいです。ある意味この感じの良さは、もはやコミュニケーション能力というスキルだと思います。

愛想がいいだけの人に加えてこういう人もいませんか?

・仕事はできるし優秀なんだけど、人のことを見下して話しちゃう

・その人自身はスキルもあるんだけど、部下や後輩への伝え方がねちっこい

なんども言いますけど、感じの良さはスキルです。

コードがかけるとか、課題解決能力があるとかと並列です。

だったら、絶対どんな人も身につけた方がいいスキルですよ。

だって、一番最初に言ったみたいに、場所によってはそれだけで評価されちゃうことがあるくらい価値のあるスキルなんですから。

感じがいいことは実力不足のごまかしや逃げじゃない

大事なことなので三回言いますけど、

感じの良さはスキルです。

僕は前職わりと愛想がいい(これはネガティブな意味含むね)人ばかりの環境が苦手で、

”愛想みたいなその場のノリみたいな不安定な強みじゃなくて、もっと具体的な能力や技術や経験が積みたい”

と思って転職しました。

そういう意味では今の勤務先はめちゃくちゃ能力ある人多いです。逆に愛想がいいだけの人は全くいない。愛想の良さだけを評価する人がいないからだと思うんだけど。

でもだからこそ、

「この人、もっと感じよく同僚とコミュニケーション取れたらもっとチームで信頼されるのに。」

みたいに、能力はあるけど感じの良さスキルがない人もけっこういることにびっくりしました。

自戒の意味も込めての結びですが、

”コミュ力高いとかなんかバカが言われそうなことでだせえ”

みたいに斜に構えず、絶対つけた方がいいビジネススキルとして、感じの良さを習得したいと思っています。

明日、少し元気に同僚と話してみよう。それくらいから始めます。


PS:

松屋のバターチキンカレーは、もはやインド料理屋さんで食べるバターチキンカレーとは別物でした。

あ〜微妙かと思って、ご飯にかけたらなんかうまいカレーライスとして食べられました。食べ方と意識ってすごく大事ですね。

あと最近少しだけスキ増えて嬉しいです!!!!!

まじでありがとうございます!!!!

感じいいでしょ!!!

Twitterやってます↓


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

こじくん

20代後半、男、都内勤務のサラリーマンです。目の前のことだけ最短経路でこなしてきたんですが、目に見えない余計なことがしたくて、でもどうしたら良いか分からなかったので始めてみました。生活の中で思ったことを書いてみたいと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。