頭がいいっていうこととは

言わせてもらうけど、世の中の人ほとんど勘違いし過ぎ(独断と偏見)
勉強が出来たから頭がいいって思う人
勉強が出来なかったから、頭が悪いって思う人
これ全部間違いだから
深刻なケースなパンピーに至っては大学で頭の良さを判断しちゃうから、ほんともう世も末だよ
(勿論、高学歴で頭の良い人もいるし、低学歴でも頭の良い人はいる)



頭がいいっていうことは勉強ができるってことではない
頭の良さはをPCに例えれば
●CPU(処理する能力、回転力)
●メモリ(記憶力)
この二つに分けれる
この二つのレベルがすげー高いのが一番頭いいってことだと思ってる

ただ重要なのはCPUの方だと思ってる

なぜならば、高学歴でも仕事できないやつもいるし、低学歴でも仕事できるやつはいる
それはつまり、高学歴で仕事ができないと言われる人はメモリが優秀なだけ
逆に低学歴で優秀なのはメモリはポンコツだけど、CPUが優秀ってこと

これは日本の勉強教育がはっきり言って時代遅れなのが原因

現代社会において有利なのって、
【CPU>メモリ】って形になるよね

今の時代Google大先生がいるのに、メモリー鍛える教育に比率偏りすぎじゃね?
調べればすぐに答えが知れる時代に一生懸命記憶してそれってナンセンスじゃね?
もう遅いくらいやと思うけど、メモリ重視の勉強教育からCPU重視の教育にしませんか?

教育は時代による変化が必要でしょ

マジで。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

ひそかさん

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。