少数派の働き方について

人って向き不向きがあるから、みんなで助け合って得意なことを発揮する仕組み、
いわゆる分担制にすれば、効率的でみんなハッピーっしょ




ってことはわかる
けど、自分はそうじゃないというか
自分は基本的にほぼ一人で解決してきたし、いつだって誰にも相談することなく、ひとりで解決してきた


昔、会社に勤めていた時、苦しい時期があったんだけど、
プライドを捨てて人に相談しろよって上司から怒られた

ぐうの音も出ないほどのど正論。
会社の利益を考えてもど正論。

でも、自分は、今まで一人でやってきた自分のスタンスを変えることは出来なかった。
というより変えたくなかった。

技術職だったので、ルーキーの頃は会社の利益とかどうでもよくて、自分さえ成長できれば正直どこでも良かったし、会社を変わるくらいなんとも思ってなかった
案の定、結果的にクビになった

自分が社長でもクビにするw
社長はナイス判断だったと自分でも思う



何が言いたいのかと言うと
合わせられないやつは会社に勤務することは向いてないからやめた方がいいってこと

自分みたいな少数派はほぼ自己責任で完結する仕事をすればいい
無理して麦わらの一味に入って、敵を倒して宴だーーー
なんてノリは友達だけで充分。

●自分の弱さを認めて、仲間と進む道もよし
●一人でやっていく道もよし

どっちもあってよくね?
麦わらの一味が鷹の目にアドバイスしますか?って話

現代社会なら自分みたいな少数派も生きていけます
ちょっと難易度は高いかもだけど。

ちゃんちゃん。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

ひそかさん

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。