ふっと連絡したらデートすることになった話

そろそろ、向き合いはじめてもいいかなあと思っていました。

恋をしたいことについて。

振り返ると、今までは自己肯定感の低さゆえに「この人とだったら、わたしでも大丈夫かも」という非常に失礼な思いをすこし抱きながら、お付き合いしていました。
依存しちゃってたんですよね。彼がいることで得られる承認欲求を満たしたかっただけ。お付き合いしたことに後悔をしたことはないけど、そりゃあ長続きしないよなあ。って思う。

でももうそれじゃダメだ!と思ったのが、去年の夏のこと。
今度は勢いで付き合いはじめたものの、結局相手のことを好きになれなくて。最後はもうただのネタみたいになってしまいました。地獄のぶどう狩りデート。



それでさっき、ふと頭をよぎった人に久々に連絡してみました。
そういえば試験受けてたなと思い出して。お疲れさま〜くらいのノリで連絡したのですが、あれよあれよと話が進んで、本当は来週みんなでの飲み会もあるのに、それとは別でデートすることになりました。

自分の気持ちに正直になろう、と、先程どなたかのTwitterでガヤガヤする中で書きこみましたが、わたしも正直になろうと思うんですよね。
たぶんね、感覚的には、お互いに結構前から気になってる存在だったはず…!

気になってるんなら、ふたりで会って話したほうがいいよね。
それで合わなければそこまでだ!



うまくいくかどうかは置いておいて、久しぶりにこんな気持ちになったのがなんだかうれしいので、書きとめておきました。後で見たときに、何を思うだろう…?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたの今日のラッキーカラーは、オレンジ!
10

こけちゃん

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。