気持ちが動けば、本物だよね。

5月31日の気持ちの動き方が、いつも以上だったので、書き留めておきます。

わたし、この日、2度ほど泣いてしまったんです。

この日はお休みだったので、大好きな映画”グレイテストショーマン”の最終上映を見に、映画館へ行きました。
もうDVDも出始めているのに、まだ上映中だったんですよね。
平日の昼日中にも関わらず、ほとんど満席の盛況ぶりでした。

映画って、その時の気持ちのコンディションひとつで、心惹かれる場所が変わるものだと思っています。グレイテストショーマンを見るのはこれで3度目でしたが、今回はあらためて、「本物」と「ニセモノ」という言葉の対比をくっきりと感じました。

主人公が立ち上げたサーカスに対して、「誇張だ」「ニセモノだ」と批評する記者がいるんです。それを鼻で笑って流しつつも、どこか流しきれない主人公。でもあるきっかけで「本物」と言える、美しいオペラ歌手に出会い、その歌手をソロで招いた公演を大成功させます。記者にも褒められて、それ以来「本物」である歌手の興行に没頭。サーカスのことをないがしろにするシーンがあります。

何が本物で、何がニセモノなのか。

サーカスの公演後「お客さんが楽しんでる笑顔は本物だろう」と主人公は記者に言っていましたが、それが真理ですよね。出演者のセレクトやスペックを盛ることは、まやかしなのか、誇張なのか、演出なのか。お客さんはものすごく楽しんでいる。でも「ニセモノ」と評されてしまう。いや、本物でしょ。
じゃあ、主人公が没頭してしまった美しいオペラ歌手の心震える歌声が、実はニセモノだったのか、というと、これもまた本物ですよね。どっちも、本物なんですよ。

この話は、映画全体に横たわるテーマのひとつだと思っているのですが、今回、それをさらに色濃くする演出がありました。
わたしが行った映画館、すごく気が利くんですよ。今回、おそらく最終上映ということで特別に、DVDの特典映像として収録されている映像を本編上映後に流してくれたんです。
”This is Me"という曲の、リハーサルセッション。

言うなれば練習というか、打ち合わせのようなものですね。この曲で中心となるのが、太っちょひげおばさんのレティ。初めて他のキャストメンバーと歌うということで、いたく緊張されていた様子でしたが、歌うにつれてだんだんほぐれていって…レティ(というか、まだ役に染まってないから、本名のキアラさんですね)の思いがどんどん歌に乗せて爆発していく。周りも感化されて、どんどん盛り上がって。その様子を目の当たりにして、涙が止まりませんでした。

これこそ本物だ、と。

わたしが歌とかダンスとか吹奏楽が好きな理由の根元を掴んだ気がします。思いがパフォーマンスとして現れているからこそ、わたしはそれを見たいんだ。やりたいんだ。

気持ちがしっかりと入った音楽は、全部本物です。

夜は、きりはるさんとたくさんやり取りをしました。

きりはるさんとは、今わたしが所属している #はあちゅうサロン のたす1部で部長をしていた方です。5月末をもって、自分の夢をひとつ叶えるために、一旦サロンをお休みする決断をされていました。だから31日は、最終日だったんです。

出会ってまだたったの1ヶ月半なのに、いろんなことを話したし、考えました。ふわっと優しい雰囲気なのに、しっかりと一本筋が通っているきりはるさん。いつもやり取りをするたびに、ああ本当に素敵な人だなあと思っていました。

わかってる。”お休み”だから、また帰ってくるんです。だから、半年後を楽しみにお互い頑張ろう!ってなって、またね〜!ってお別れをしたんです。

Twitterでも今後つながっていられるし、ここまでさみしくならなくたっていいじゃん、って自分に言い聞かせながらも、、うまく言葉にできませんね。わたしは、たとえ先があるって分かっていても、お別れが苦手です。
たす1部のグループに、きりはるさんは23:59ギリギリまでいてくださいました。スレを立てて本人を召喚し、目一杯みんなでやり取りしたんですが、その一連の流れはもう最高におもしろいし、ぼろぼろでした。”きりはる、泣くなよ”ってコメントもついてたけど、わたしが泣いててすみません。やっぱりさみしいし、こういう場所が出来てきたことのうれしさもあったし、応援したいし、もうぐちゃぐちゃでした。

オンラインサロンで、ここまで思い入れることってありますか。あった。ありますね。とりあえず飛び込んだSNSの世界、どこまでできるか分からないけど衝動にまかせて入会したサロン。「ネット」と「リアル」とか言うけど、これも、どっちも本物だよ。
この半年で、SNSを通して出会った方々って、やっぱりまだアナログ人間寄りのわたしにとっては不思議な感覚があるけれど、みんな本物だと思ってます。

大学時代の部活動では、毎年その一年をあらわすスローガンが決められていました。そこで出会った「熱意は人を動かす」という言葉、そのままわたしのテーマとして、今も大事にしています。

久しぶりに人の熱意に触れて、わたしが動きはじめています。
6月も、はりきってがんばろう。

ーーーーー

今回の画像は、人生で初めてひとり旅をしたときのもの。
初めて泊まった宿が、山口県は湯田温泉の旅館でした。緊張していたわたしに、いろいろと良くしてくださったのですが、チェックアウトの時にこのあめちゃんをくれたのが、またすごくうれしくて。こういう、ささやかなことを大切にしていきたいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたの今日のラッキーカラーは、みどり!
17

こけちゃん

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。