2019年を振り返って(①)

もう2019も終わろうとしています、
みなさま、今年も本当にお世話になりました。

2019年は大きく環境が変わりました。

まずは、6年勤めた百貨店を辞めたこと、です。

実は2018年の頭の時点で、一度は辞めると宣言し人事に話を通したのに、ひっくり返した過去があります。4月の新年度が始まる前には、なんとか気持ちを立て直したものの、正直ボーナスステージにいるような感覚で仕事をしていました。一回死んだのに、ひょんなことで生き返った的なね。

もう百貨店を飛び出したい欲がすごすぎたので、その気持ちに素直に従いました。

そして4月からはとっても自由にしてきました。「この感覚、どこかで?」と思ったのですが、そう、浪人の時の気持ちと一緒ですね。10年ぶりの浪人、感慨深い。なんなら10年に1回こういう時期があっても良いかも、、、なんて思っています。

浪人といっても、意外とちゃんと仕事をしてましたよ。
いろんな場所で働いてみました。これが環境の変化のふたつ目。

<リゾートバイト>
期間限定のものをいくつかハシゴしてきました。というのも、ゲストハウスを開くのなら、宿泊業の経験値が必要だと思ったからです。で、やっぱり実際働いてみるといろんな発見がありましたし、休みの日は足を伸ばして気になるゲストハウスに泊まりに行けたことで、かなり知見を貯めました。

ところで温泉地、、最高ですね、、、毎日温泉に入ると、お肌のみならず体調全般が整ってきて、すこぶる健康でした。絶対温泉街に拠点持つぞ。

<リラクゼーションのお仕事>
1月から、百貨店の仕事と並行してリラクゼーションの研修を受ける判断をしたのは正解でした。無事2月に研修を終え、3月から時々店頭に立たせてもらえています。やっぱり、お客さまが喜んでいる姿を見るのはこの上なくうれしいものですね。

この仕事を選んだのは、①手に職つけたかったから②ゆくゆく開く自分のお店で、ちょっとしたオプション的に提供したいから③シフトの融通がきくから④全国に店舗があるから、です。

もっとご満足いただけるように、引き続き日々修行します!

そうそう、住む場所も変わりました。

最初の頃は東京での一人暮らしをキープしてたのですが、リゾートバイトの2ヶ月住み込み案件をきっかけに、拠点を大阪に移しました。おばあちゃんの近くに住むためです。一緒に住んでもよかったのですが、お互いのためにならないと思ったので、近くからちょこちょこ顔を見せに行っています。

引っ越して数ヶ月経ちますが、ちょうどいい距離感だなあ。

東京の実家の母と妹と会えないのはちょっと寂しい気がしないでもありませんが、いつもLINEがやかましいので、あんまり寂しくありません。そういえば3月にシンガポールに連れていきました!楽しかった〜〜!

さて、わたしは「自分のお店を持つのが夢」とずっと言ってきたわけですが。

わたしは、自分のお店を持つことで、いらしてくださったお客さま(日々まっすぐ努力している頑張り屋さんたち)がホッとして、また頑張るぞ!って思ってもらえるような場所を提供したいと思っています。

その切り口が「ひとり旅」であり、お店の業種としては「ゲストハウス」「コワーキングスペース」「カフェ」などをイメージしていました。

とはいえやっぱり自分でお店を持つのは大変だし、最初からうまく行くわけがない。でも挑戦しないわけにもいかない。だってやりたいから。

ということで、わたしがイメージするところに近しいお店を持つ師匠を見つけ次第、弟子入りさせていただこう!と思っていたのですが。つい先日、そんなお方にようやく出会うことができたのです…!

ピピッときたので、もう間違いないです。というかもう具体的な話が進んでおり、来春東京にオープンさせるゲストハウスの立ち上げに関わらせてもらうことになりました!オリンピックになんとか間に合わせる算段だそうです。

これはもう乗っかるしかないなと。せっかく大阪で落ち着いてきたタイミングでしたが、年明け早々にでも東京に戻ります。おばあちゃんは応援してくれているから大丈夫。またしばらくしたら大阪に戻るからね!

いろいろと、面白くなってきています。

百貨店を辞めるまでは不安しかなかったですが、いざ辞めてしまえば、不安は「やる気スイッチ」に切り替わって、逆に動きやすくなった自分がいました。

2020年も、このまま突っ走りますよ!

来年もみなさんにとって良い年になりますように。
これからも、どうぞよろしくお願いします◎

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたの今日のラッキーカラーは、みずいろ!
5

こけちゃん

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。