1万年ぶりに合コンに行って思ったこと

今日は久々に友達と合コンに行ってきました。合コンといっても知り合いの紹介ではなく、婚活サイトが運営しているものなので婚活パーティーという表現が正しいかな?ある程度の条件がかなっていれば誰でも参加できる系のイベントなわけですが。

もうね「ガチャポン」感が半端ない。

今日の合コンは会費4千円で、男性5人(男女5:8といういびつさよ…)だったので、要は1回800円のガチャ×5回です。

ガチャポンって普通「ポケモンフィギュア12種」とか「きらきらアクセサリー8種」とか、何らかのジャンルがジャケットに書いてあって、中身の種類もある程度わかってるからこそ「よし一度やってみよう」と思えるものですよね。

でもこの手の合コンってジャケット真っ黒で「???」とだけ書いてある謎のガチャポンですね。一応小さい字で「年収800万以上」「高身長限定」とか書いてあるけど、それって何の目安にもならなくて。いくらでも嘘つけちゃうし。そんな何が出てくるのかもわからないガチャポンに8枚も100円玉入れて、しかもそれを5回もやってみるなんて、結構クレイジーだなと思いました。

ここまで言うと「すごい大外れだったのか…?」と思われそうですが、実際は割と楽しんできましたよ。自分語りと昭和的結婚論を押し付けてくるおじさんを目の前にして(ああ〜この考え方には賛同できないなあ〜〜ていうかなぜ40歳が混じっているんだ〜〜)と思ったり、スマートにいろんな人が話せるように振る舞えるお兄さんや友人を見て(こういう立ち回り、頭の回転が早いからこそだな〜〜)と感じたり。いろんな得るものがありました。

終わった後は二次会の誘いをあっさり断って、友人と反省会をしました。この会が非常によかった。もう10年近い付き合いなので遠慮することもないし、お互いの理想についてばーっと話せました。こうやって話してるとどんどん理想が固まる気がしたので、また来月もやることにしましたよ。真面目だねえ。

今回の教訓。

・知り合いの紹介の合コンなら少人数でじっくり話したい
・不特定多数の合コンの場合は20〜30人で立食がいい
 (ガチャポン単価を下げたいよね/座ると話が合わなかった時逃げにくい)
・お酒はあった方がいい(良くも悪くもボロが出る)

現場からは以上です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたの今日のラッキーカラーは、きみどり!
6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。