まわりを巻き込む力は、手に入らなかった

まわりを巻き込む、って、すごく大事なこと。
でもわたしはこれが、とっても苦手なのです。

どちらかというと独走したいタイプ。よくある心理テストでも、手相占いでも、「あなたは生粋の一匹狼」と言われ続けてきました。

だって自分でやったほうが確実なんだもん。すべてが。もし間違ってたとしても、自分のせいってだけ。すごく気が楽なんですよね。

でもそれじゃあ、できる範囲はすごく限られてしまう。いろんな本にそう書いてあったし、実際みんなでやったほうが楽しくて遠くにも行けるんだなということを、ここ半年で実感しつつありました。

だからこそ。

今回、大の苦手である「巻き込む力」をつけるために、 #はあちゅうサロン#九州定例会 担当になったのです。

九州はもともと大好きな場所だし、会いたい人がたくさんいたことも、担当をやるにあたってのめちゃくちゃ大きな理由でしたが、なによりも「遠く離れた場所のイベントを運営する=誰かを巻き込まざるを得ない状況になれる」。自分を追い込むにはぴったりな環境だと思っての立候補でした。

さて、今回、その思いを果たすことはできたのでしょうか?

定例会が終わって1週間。ゆるゆると続く余韻に浸りながら出てきた答えは、

「身につかなかったな」でした。

ちょっとね、目標設定が高すぎました。もともと一匹狼のわたしが掲げる目標ではなかった。東京にいるからすぐに会えるような人たちでさえも、うまく巻き込めなかったのだから。

話をうまくまとめられない。おもしろいアイデアもうかばない。動き出すのがいつもワンテンポおそい。なんもかも自分でやる癖がついていて(しかも土壇場でこなすタイプ)、他人にうまく頼れない。

もうね、人を巻き込む以前の問題だったわけです。

でもそれでも定例会がうまくいって、たくさんの方に「よかったよ〜〜!」と声をかけていただけたのは、ひとえにすみえってぃとふみーをはじめ、みなさんがいたからです。

そう、わたしは「巻き込むぞ!」と思いながら、みなさんに巻き込まれつづけたのでした。でもそれで良かった。それが、良かったんです。

さて。今回、人を巻き込む力は身につかなかったけれど、代わりに学んだことはいくつかあります。

ひとつめは、言わなきゃ始まらない、ということ。

自分なりに考えをめぐらせているつもりでも、いざ言葉にしようとすると出てこない。やっとの思いで言葉にできた!と思っても、考えたことの切れ端を伝えただけで勝手に満足しちゃうこともありました。

もうね、相手には何も伝わっていないんですよね。自分の頭の中と、相手の頭の中とでは、見えているものは当然違うわけです。だからやっぱり言葉を尽くすことは大事だし、ましてや黙っていて相手から丁度いい提案が降ってくるなんて都合のいいことは無いんですよね。

これからは、たくさん言葉にしよう。

ふたつめ。リーダーが、決めていい。

これ、こうやって言葉にしてしまうと至極当然ですね、、

わたしはみんなの意見を聞きながらやっていきたい派なので話をたくさん聞くんですけど、ひとつの計画に対して賛成/反対の両方の意見が出てきたときに、結構戸惑ったんです。

ああこれどっちにしよう、、、どっちも納得できるな、、、、

途中まではさらに相談したりしてたんですけど、途中から、ええいもうこれはこっちにしよう!って決めちゃうようにしたら、なんだかとっても楽になりました。それに、話の進むスピードも加速していったのです。

だから、だからリーダーに決断力が大切なんだ。

変な汗をかきながら、そう思いました。

最後のひとつは。

「熱意は人を動かす」は、やっぱり本当だった。でも、熱意は無限大に生み出せるものじゃない。だから、うまく使おう、ということです。

熱意は人を動かす。このフレーズは大学時代の応援部でのスローガンでした。スポーツの応援の場面では幾度となくそれを体感する機会があったので、すっかり気に入っておりまして。今ではわたしの隠れスローガンとして採用しています。

いくら年を重ねたって熱意を生むことはできるし、人は熱意のある事柄や人に心ひかれるものですね。運営チームが発足したときの熱量はものすごいものがあって、たくさんの方にジョインしていただけていました。

でもそれはずっと続くものじゃない。準備期間は長い。いろんなきっかけが重なって、熱はだんだん冷めていってしまうものなのです。

最初はそれで結構へこんでいました。でもそれは悪いことじゃなくて当然のことだなあと、いま振り返って考えてみるとそう感じます。ずっと燃えたぎってたら疲れちゃうからね。

だから、次回何かを運営する機会があったら、ひそかに「熱量ガンガンいくぜポイント」を要所要所に設定しておこうと思いました。今回は意図できませんでしたが、例えば一般観覧者向けにピーティックスを公開した時とか、はあちゅうさんから提案のあった「一斉ツイートタイム」とか。そういう出来事を山場として予め意識しておくと、効率的に熱量を上げられると思います。まわりも、自分も!

モチベーションをコントロールするのって、難しいね。

ということで。1週間経った冷静な頭で考え直してみたんですけど、やっぱり反省したいところは多いですね(主に自らの振る舞いにおいてね!)。

でも、わたしが巻き込む力をつけるために必要なのは、とにかく先手先手でいくことだ!!と気付けたのは大きな収穫でしたし、イベントリーダーの経験値がなければ、巻き込まれリーダーでやってみるのは大いに学びがあっていいなとわかりました。今回ね、ほんと挑戦してみて良かったです!

いやはや、なんだかこの歳でこんな学生みたいな機会に恵まれるなんてもう最高じゃないかと、激しくそう感じた次第です。

実は10月末で一旦サロンとお別れしようと思っていたのですが、辞めるのを辞めました。この定例会が終わってから考えが変わりました。わたしは、まだ修行を積むんだ!

ではでは、引き続きどうぞよろしくお願いします。
本当に、ありがとうございました〜〜〜〜!!!!!楽しかったね!♡

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたの今日のラッキーカラーは、きいろ!
20

こけちゃん

コメント1件

こけちゃんさんこんばんは♪
ぼくも今自分のオンラインサロンを運営していてすごくよくわかる・・・^^;
ぼくも人に甘えたり、巻き込んだりってけっこー苦手な人間なんだなって実感してます。人を巻き込む力ってどうやったら身につくんでしょうね?w
とりあえずぼくも言葉をつくして、人に甘えることをしていこうと思います。
こけちゃんさんも定例会お疲れ様でした(*^^*)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。