こけし日記

関西のフリー編集者・ライター太田明日香の読書、出版、本に関するイベント、働き方についての文章。心が和む写真とお届け。 著書に『愛と家事』。問い合わせはブログのメールフォームよりお願いします。告知はこちら http://kokeshiwabuki.hatenablog.com/
固定されたノート

ライターの価格設定

2019年8月20日 九龍ジョーさんの耕書日記に掲載されていた、「POPEYE」2016年1月号の原稿がすごくよかった。  ライターの価格設定についての話だ。 九龍ジョーさんが築地...

買って読め

初めて書籍編集者として採用された会社で、先輩から言われて一番覚えているのがこの言葉だ。 本は買って読め 企画出しのときに図書館で借りてきた本を持ってきていたらそ...

フリーライターの仕事術 マガジンの購入者だけが見れます。

フリーランスを辞めたくなったら

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

何よりも嫌なのは、自分の言葉がコントロールされること(ミシマガジン「本屋さんと私」2014年11月配信、藤原辰史さんインタビュ...

ミシマ社運営「ミシマガジン」のリニューアルに伴い、2014年に書いた藤原辰史さんのインタビュー(「第130回 何よりも嫌なのは、自分の言葉がコントロールされること(藤原...

メールの有効活用法

2019年8月4日 名刺は宝 昔は名刺をもらったらメールアドレスに連絡していたが、 最近はSNSがあるので、TwitterやFacebookでつながることの方が増えた。 それに伴い名刺な...

本は商品か文化か

本は商品か文化か このアエラの記事の反応見てたら、いろいろ思うことがあった。 この記事の反応見てて、本は商品みたいに言いきられると「え〜」と思ってしまうし、本は...