TOEIC記事画像

<TOEIC900点越え迄の道のり(12)ビジネス書の紹介:7 Habits Of Highly Effective People (Stephen R. Covey)>

<概要>

今日は、いままでと趣向を変えて、ビジネス書の紹介です。
「7つの習慣」という日本で有名なビジネス書をご存知でしょうか。著者のスティーブン・R・コーヴィー博士は「フランクリン・プランナー」という手帳を開発した方でもあります。日本語版を読んだことのある方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

1.7つの習慣-成功には原則があった!(スティーブン・R・コーヴィー)

今では、「完訳版」という版がありますが、私が読んだのはこちらの版でした。日本語版だと、やや直訳に近い文章が多かった記憶があります。
私は、この本で、緊急性と重要性のマトリックスを学び、緊急性は低いが重要度が高いものに優先して取り組むのが最も大事、という視点を得ました。
毎日実行できているか、と言われると甚だ自信はありませんが、身体のケア(歯の定期健診、十分な睡眠、食事)を出来るだけ優先することは実行できていると思います。

2.7 Habits Of Highly Effective People(Stephen R. Covey)

ある程度原書を読むのを慣れてきた方はスムーズに読み進めることが出来る本です。使用されている単語もそんなに難しいものではありません。英語で読んだ方が、著者の意図するところなど理解しやすいと思います。

3.7 Habits Of Highly Effective People(Audible)(Stephen R. Covey)

私が購入したのは「CD版」なのですが、これは、アマゾンのAudibleで聴くことができるオーディオブックです。
2012年に亡くなったスティーブン・R・コーヴィー博士自らがナレーションしているオーディオブックです。個人的には、著者の声で著書を聴くというのは、貴重な体験だと思いました。ただ文字を追うよりも、より内容が頭に入ってくる気がします。
「こんな声の方なのかー。」と思いながら聴いたことを覚えています。

<あとがき>

ビジネス書も難しい単語を使っている訳ではありません。
むしろ「Plain English」と言って、ビジネスでは簡潔に表現することが求められていると聞いたことがあります。

興味のある方は是非読んでみてください。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

応援ありがとうございます。 英語の勉強や自炊を気負いなく淡々と楽しく出来る人が増えるといいな、と思っています。

読んで頂いて、ありがとうございました!
3

Kouki0120

草月流4級師範。簡単なつくりおき料理や、スープを作るのが好きです。 留学経験無く仕事でも使ってないのにTOEIC900点超えを達成しました。料理や英語の勉強方法について、記事を書きます。 呟き→https://twitter.com/Kouki0120_tw

私の英語の勉強法と楽しみ方

私が今まで取り組んだ英語の勉強に関連した記事をまとめました。 何かのヒントになれば幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。