TOEIC記事画像

<TOEIC900点越え迄の道のり(10)児童書の紹介:Mary Poppins(P. L. Travers)>

<概要>

今回は、最近リメイク版の映画も公開されたMary Poppinsをご紹介します。映画は、ジュリー・アンドリュース演じた第1作目もクラシックで非常にいいものです。特撮技術も今ほど発展していないことから、非常に手作り感があってよいので、観たことない方は是非見てみてください。

私は、映画よりツンとした感じの原作のメアリー・ポピンズのイラストが好きでした。

1.風にのってきたメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫)

https://amzn.to/2LKAHCj

東風の吹く日に、こうもり傘につかまって、バンクス家にやってきた保母のメアリー・ポピンズ。彼女と一緒にいると、色々おかしなことが起こる・・。
本の描写からイメージしたのは、「クール・ビューティー」なメアリー・ポピンズでした。だからこそ、本当に時々「クスッ」と笑うような場面での変化が際立ったと思います。
また、本の中でイギリスのお茶の時間などが丁寧に描かれていて、出てくるお菓子を食べてみたいと思ったものです。

2.Mary Poppins(P. L. Travers)

対象読者層は9-12歳、とアマゾンのページに記載がありました。
まず、ストーリーの流れをつかむために、1.の岩波少年文庫版を読むか、映画を観て内容が面白いなと思ったら、途中で止まることなく読めるのではないでしょうか。
こちらも第4作迄出版されているので、面白いと思った方は是非読み進めてみてください。
2作目:Mary Poppins Comes Back
3作目:Mary Poppins Opens the Door
4作目:Mary Poppins in the Park




この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

応援ありがとうございます。 英語の勉強や自炊を気負いなく淡々と楽しく出来る人が増えるといいな、と思っています。

「スキ」ありがとうございます。嬉しいです。
3

Kouki0120

草月流4級師範。簡単なつくりおき料理や、スープを作るのが好きです。 留学経験無く仕事でも使ってないのにTOEIC900点超えを達成しました。料理や英語の勉強方法について、記事を書きます。 呟き→https://twitter.com/Kouki0120_tw

私の英語の勉強法と楽しみ方

私が今まで取り組んだ英語の勉強に関連した記事をまとめました。 何かのヒントになれば幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。