ココカラカイギ

31_いちばん

おはようございます。
いよいよココカラカイギ当日ですね。

無事おうちを出発できましたか?
忘れ物はありませんか?

今、ドキドキしている人、楽しみで胸がいっぱいな人、ちょっぴり不安な人。

どんな人も5時間後には会えちゃいます。

私たちと一緒に
本気で自分に向き合う2日間がはじまりますよ...!

とその前に、
すこしだけ私の話をさせてください。

私はこれまで、何をするにも
1番になりたい

もっとみる

30_まっすぐな想いを商品にのせて

ココカラカイギは沢山の方々のお力をお借りして成り立っています。

協賛をしてくださる企業さんもそのひとつ。
今回は下園薩男商店で働く女性について紹介させていただきます。

profile.

中野沙也伽(なかのさやか)さん
鹿児島県出水市出身。鹿児島女子短期大学を卒業後、下園薩男商店に入社。

以下、
聞き手:あ(あやか)
話し手:な(中野さん)
とする。

あ:まず、今の仕事に就いたきっかけを教

もっとみる

29_突っ走り続ける全力少年

いよいよお待ちかね。私たちの自慢の代表の登場。

profile.
後藤宏太(ごとうこうた)
鹿児島大学教育学部生涯総合教育課程3年
第2回の代表を務める。情熱に関してはココカラカイギの中で勝てる人はいない。

以下、
聞き手:あ(あやか)
話し手:ご(ごっちゃん)
とする。

あ:おねがいします!

ご:おねがいします!

あ:まず最初に、このココカラカイギの運営に携わった経緯を。

ご:俺は1

もっとみる

28_第2回のはなし

去る2月も半ば。冷たい手をこすって温める朝。

さて。今日はなぜ私たちが第2回の開催を決めたのか。その話を少し。

第1回ココカラカイギの開催は2018年の5月。

全国各地から学生が集まり、

今の自分と向き合い、未来の自分を想像し創造する

というテーマのもとで2日間を過ごしました。

ココカラカイギは継続性を持って生まれたものではありませんでした。

でも、あの場で受けた刺激・感動・見つけ

もっとみる

27_かっこいいパパになりたい

ココカラビヨリvol.11

みんなを巻き込んで走り続ける、そんなかっこいい男を紹介。

profile.
高橋空雅(たかはしくうが)
北九州市立大学地域創生学群4年
第1回ココカラカイギの発起人。第2回のサポートを全力で行なっている。白シャツとトンカツが大好き。

以下、
聞き手:あ(あやか)
話し手:く(くうが)
とする。

く:じゃあおねがいしまーす。

あ:おねがいしまーす。まず、第2回の

もっとみる

26_ワクワクの世界征服

ココカラビヨリ vol.10

彼のキラキラ輝く瞳で見つめる、カラフルな未来を覗いてみよう。

Profile.

株本雅樹(かぶもと まさき)
鹿児島大学 水産学部水産学科 食料生命科学分野 2年
岡山県出身。学内では食に関する知識を蓄え、学外では毎年開催される人気イベント「ぶり祭」や学生災害支援ボランティアで交流の輪を広げる達人。馬術部にも所属しており、愛馬のアンカットジュエル(5歳)と日

もっとみる