スピリチュアルワークをした「だけ」で人生が100%最高に変わるわけ、ないですよ。


 今回はちょっと厳しいことを書いちゃうかも。
 
 これを書くことで煮詰まってしまった方が一歩でも二歩でも新しい方向へ踏み出せるなら、うれしいなぁ。

 

「スピリチュアルなこと」を「逃げる」ために使っている限り、人生は喜ばしい方にはいきません。

 こう言うと、逃げることが悪いことのように思う方もいるかもしれませんが、そうではないんです。逃げることも有効な一つの手です。
 ただ、逃げずにやるべき時に「スピリチュアルなことがら」を言い訳や大義名分にして逃げていては、本当に豊かな人生にはなりませんよ、ということなのです。

 もしかしたら、ご本人は「逃げている」自覚がないかもしれません。
現状を維持しようとする無意識のはたらきが機能しているだけなのかもしれません。というより、きっとそうですね。


 スピリチュアルなワークをしても何も変わらないという方に多く共通しているのは、

「ヒーリングワークしたんだから今まで通りにやっていてもきっと良い変化がおきるはず」

と少なくとも無意識に思っていることです。
 

 でも、今まで通りにやっていたら、今まで通りなのです。これまでの続きの人生が展開するだけなんです。

 ヒーリングワークやスピリチュアルメッセージを受け取ることは、「今までとは違う態度や行動」を生み出すために、行われるべきなんです。
 これは、私の信念。


 例えば、経済的につまった時。
「ヒーリングしたのできっとうまくいく」と思うことはものすごく重要です。でも「あとは何もしなくてもどうにかなる」わけではありません。
 講座でもお話していますが、99%は「その後の物理的ななんらかのアクション」が必要なのです。

 私がとってもとっても困った時に、どうスピリチュアルワークを生かしたか「経済編1」をシェアしますね。

 そう。
 1があるってことは、また別の経済問題2も3も、その後、発生したのですよ。船で長い航海に出れば、雨や嵐に一度しか合わないなんてことはないのです。あは。


<20歳 仕送りを止められた時のスピワーク>

 学生時代、親から仕送りしてもらい、家賃や生活費をまかなっていました。が、アルバイトやバンドに夢中になって成績が下がってしまったんです。
 そのことが父にばれ「遊ぶために支援しているわけではない」と仕送りを止められてしまいました。
 その頃ね、やっていたバンドがコンテストで優勝したり人気も出てきたりで楽しい時期でした。でも、お金がかかる。
 にも関わらず、食住のところのお金を止められたのでものすごくヤバかったんです。

 そこで「どうなりたいか」を考えました。

 ・成績はしっかりオールAでいきたい(自分自身に力をつけることと支援してくれる親に対する義務を果たしたい)
 ・バンドはこのまま楽しく続けたい。
 ・お金、とにかく、いる!いくら? とりあえず仕送り再開してもらえるまでやっていける金額!

 当時の日記を見るとこんなことを考えていたようです。

 ここでヒーリングワークです。

 ワークをした後は「いつもと違う喜ばしい行動」を意識的に選ぶようにしています。

 数日後、先輩に誘われて競馬場へ行きました。
 私は賭け事はしないので、美しく鍛えられた馬たちが走るのと、緑多く整備された競馬場の雰囲気を楽しむのみでした。
 ところが、ふいに頭の中に「ある映像」が浮かんだのです。

 ゴール前を、番号をつけた馬が順番に5頭通過していく映像でした。電光掲示板に、その順番とレースの番号が灯っていました。

 友人が持っていた新聞で倍率を見ると、あまり人気のない馬が1着2着でしたし、友人に今見えた映像の話をしたら「それがくるなんてありえない」と一笑されました。

 だけど、私は買ったのです。
 100円だけの出費ならまあいいか。

 そしてなんと!!!! 本当に、その順番通りにきたのですね〜。そして私は仕送り再開までにやっていける臨時収入を得たのです。

「それって、りえ奈さんがサイキックだ(特殊能力がある)からですよね? だから映像が見えたんですよね?」

 と言われることもあるのですが、それがあろうがなかろうが、何らかの方法で「情報」はやってくるのです。もしかしたら、頭の中にビジョンが浮かぶのではなく、友人の口から伝えられるのかもしれません。隣に座っていたおじさんが話しかけてくるのかもしれません。

 ルートはさておき「情報が入る」のです。

 それに「気づくかどうか」
 それを「生かすかどうか」

 ここが分かれ道だと、私は思っています。

 ただし情報に飛びつくことはしません。もう少し現実的に考えることもします。スピリチュアル万歳!感覚万歳!盲信っ!ではないのです、私。

 だから、きちんと「考える」こともしました。

 このレースが投資額1万円なら、当時の私にはリスクが高くてやっていません。「はずれた場合」のことも考えてリスクヘッジするのです。

 そしてもっと大切なこと。

 臨時収入は臨時収入です。

 経済面を一時的に回復させるとしても、続かなければ大変です。

 学生の私には「父からの仕送り再開」は必要でした。
 そのためにしなければいけないことは「学業をしっかりすること」です。なので、勉強もちゃんとするようにしました。
 父にもきちんと謝って、自分の態度を改めることを伝えました。
 仕送りに加えて、もう少しお金が必要だったので「バイト先を変える」ことも検討し、競馬で当たったお金が尽きる前に、変えました。

 スピリチュアルなワークをした後に、じっと今まで通りの生活を続けたわけではないのです。
 

 そう言えば、先日あるヒーラーさんのセッションを受けました。自分で見えないところを補ってもらいたかったのです。
 彼女からもらったアドバイスは、会社と自宅のデスクの前に大きくわかるように書いて置いてあります。
 それを「きちんと実行する」ようにしています。
 今までやっていないことは、ぼーっとしていると「いいアドバイスもらったな」で終わってしまう傾向にあるので、意識的に「やる」ことを心がけているのです。

 冒頭に書いた「逃げる」というのは、こういうことをやらないでいる、ということをさしています。


 自分がなにひとつ変わらずに、自分に起きる結果だけを都合のいいように変えたい。

 その願いは宇宙の法則からはずれているのですよね。


 この事実に目を向けず「ワークしたから大丈夫」では、ダメなの。

 大丈夫。今からでも間に合います。

 スピリチュアルワークは「今まで通り」を壊し、自分自身の態度と行動に変化を起こすためにあります。


飯干りえ奈ドットコム
http://iiboshiriena.com/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わあい!ありがとうございます。
21

飯干りえ奈/ヒーラー&チャネラー

飯干りえ奈。脳科学ベースのライフコーチ/スピリチュアルヒーラー/チャネラー。 最速5秒でワークが完了する願いの現実化メソッド【HFエネルギーワークス】をメインに、人間の可能性のドアをあける講座とセッションを提供中。http://iiboshiriena.com

エッセイ りえ奈のあたまの中

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。