合宿コンセプト発表

こんにちは!
こんばんは!
おはようございます!笑
 
BALM国内留学合宿i実行委員の敬太郎です!

記念すべき最初の投稿は
コンセプト発表をさせていただきます。

第一回BALM国内英語合宿のコンセプトは






「ドゥルルルルルルル ドゥン!!!!」





Forever Young 

〜It's Never Too Late to Follow Your Ambition〜






「(オォォォォ!!!パチパチパチパチ👏)」



コンセプト設定の背景はこちら!


「あのときもっと頑張っていれば」


このような思いを持ったことのある人は少なくないと思う。

僕もその一人であったのだが、
過去に拘泥することに一体なんの意味があろうか。

もちろん、過去を省みることで学びを得ることはできるだろうが、
過去は過去、変えることはできない。


とどのつまり、変えることができるものは、月並みだが

「未来」

だけだ。


では、未来を変えることができる人とは一体どんな人なのか。
そう考えた時に出た答えは一つ。

心が若くあることだ。

つまり「なにかを始めるのに遅すぎることなどない。」


僕の大好きなアーティストの言葉を借りると

今日という日は残された人生の一番若い日

なのだ。


これまでの青春時代を思い浮かべてほしい。

自らの手でなにかを欲して、
それを手に入れるべく
無我夢中で日々を駆け抜けるように
生きてきた経験が誰しもあるだろう。

底なしの絶望や、
砂を噛むような苦しい日々を
乗り越えた先に、
至福の喜びが待っていたことだろう。

英語学習の道のりとて、きっとそれと同じだ。


この合宿は、

自らが何を求めて、
一体どうなりたいのか、

英語を通して
ひたすら己自身と向き合い続け、
未来を変えようという
強い志行動力を手に入れよう

ということが狙いである。


「暑苦しい、クサい、もう遅い」

そんな外野の野次に耳を貸す必要はない。

大切なのは自分が何をやりたいかという内なる声、
つまり「野心」そして「行動力」だ。

ただ、最初から何事も成し遂げられる強い人間はいない。

己と向き合い続け
志を同じくするもの同士で鼓舞し合ってこそ、
強い自分になれるはずだ。

この合宿はそんな君達のための合宿だ。

オンラインサロンBALMの理念(Be Ambitious Like Me)を
惜しげもなく落とし込んだ合宿になること必至だ。

ただ、座って英語の授業を受けるのではなく、

自分の頭で考え、
試行錯誤し、
たくさん苦しみ、
心の底から英語を楽しみ、
そして喜びを分かち合い、

「宝」と呼べる友を手に入れてほしい。

最終日、参加者全員が達成感の涙を流せる合宿にすることを約束します。

当日、皆さんに会えることを楽しみにしています

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Stay hungry, stay foolish
6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。