妻のサポートで4月15日〜20日はお休みします

 が21日の北区議会議員選挙に出馬予定で、家庭がてんやわんやのため、お仕事をお休みし、主に家事育児その他雑務全般等を担当いたします。

 関係各所の皆さんにおかれましては、ほぼ音信不通になるかと思いますが、ご容赦くださいませ。

 はこれまでも半年間、朝も夜も駅に立って、主に子育て支援強化の必要性を訴えるチラシを撒き、演説をしてきました。

 その間、朝は夜の家事育児をファミサポさんに大いに助けられつつもこなし、(常にどこかで何かのトラブルや事件が勃発する踊る大捜査線的な)社員600人を超える組織の経営を両立する綱渡りの日々を過ごしてきました。

 もう、ほんと大変。

 本人が1番大変だけど、家族も大変。

 女性議員が増えない理由も分かります。夫の協力不可欠だけど、夫が長時間労働で拘束されてたら、協力なんてできないし。

 女性の政治家を増やすためにも、男性の働き方も変えないとダメだよなぁ、と身をもって確信しています。

 また、政治活動や選挙を間接的に味わって、世の中の政治家の方々をリスペクトしました。

 今までは、
「なんでこんなポスターダサいの」
「駅前で演説してても誰も聞かないんじゃ」

 とか思ってましたけど、ごめんなさい。

 ポスター1つ作るのも本当に大変オブ大変なんですよね。

 駅前での演説だって、別にそれがベストだと思ってやってるわけじゃなくて、それくらいしか市民と接点持てないからなんですよね。

 いや、ほんとやってみて分かる(自分はやってないけど)内実と苦労ですよ。

 そんなわけで、
「最近駒崎付き合い悪いな」
「忙しい忙しいとか、大物ぶってんなよ」

 などと思われるかもしれませんが、

 自分の人生の中で、「起業した時」「子どもが生まれた時」「中学受験の時」の次くらいにいっぱいいっぱいなので、ほんと勘弁してください。

 そして最後にみなさんにお願いしたいのは、どの候補者もその人なりに頑張ってると思うので、せめて選挙には参加してもらえたらと思います。

 来週から期日前投票も始まりますので。

 ではでは。

 追伸

 FBなどSNSは時間を見つけて更新するかと思いますが、メッセージやメール等の返信はだいぶ遅れます。 





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!よろしければTwitter等フォロー下さい!
22

駒崎弘樹

NPO法人フローレンス代表理事。慶應SFC卒。05年〜訪問型病児保育を開始。08年Newsweek「世界を変える100人の社会起業家」に選出。10年から待機児童問題解決のため「おうち保育園」開始。後に小規模認可保育所として政策化。14年、障害児保育園ヘレンを開園。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。