見出し画像

【感謝】新公連加入NPOは、ラクスルさんが印刷代25%オフにしてくださるってばよ!!!

 今をときめくラクスルさんと言えば、先日、「認定NPO法人」対象に、印刷代が25%安くなると言うスーパー嬉しい社会貢献活動をリリースしてくれました。

https://corp.raksul.com/esg/social/

 印刷代、地味にダメージでかいわけです。

 NPOは寄付者にアニュアルレポートを通常は出しますし、地域でイベントやるとなると、ネット集客だけでなく、紙のチラシやフライヤーも重要な集客ツールになります。

 そこが25%オフになれば、その分のお金をより本質的な社会的価値を生む活動に投資できるわけです。助かる!!


【従来は「認定」NPO限定】

 しかし、「認定NPO」というのは、5万1000あるNPO法人の中でも、1100法人(約2%)しかない、選ばれし団体達。

 なかなか「これから大きくなるぞ」という認定を取れていないNPOにとっては手が届きづらい側面もありました。


【新公連加入団体なら、一般のNPO法人もOK】

 そこで、たまたま軽井沢のビジネス合宿(G1U40)でラクスル松本社長とご一緒する機会があって、話したんですね。

 「なかなかNPOを確認するのも大変だと思うんですが、その部分を新公益連盟が担うっていうのはどうでしょうか?」

 新公益連盟(新公連)は、社会起業家の全国ネットワークです。彼/彼女らが経営するのは、認定NPOだけでなく、とてもしっかりとしたNPO法人もあります。

 新公益連盟が団体の質の担保を行うことで、ラクスルさんは印刷サービスをより多くの非営利団体に提供できるし、またそれによってこの取り組みが、より大きく社会に貢献できる活動になるというわけです。
 そうした申し出にラクスルさんが太っ腹にも「いいね!!」と仰ってくださり、この度、特別に「新公連に加入するNPO法人に限定して、認定NPOじゃなくても、印刷代25%オフ」な提携スキームが成立したのでした。


【使い方フロー】

1.フォーム( https://bit.ly/2MQOirs )から問い合わせ 
2.ラクスルが新公連HPを確認(会員かどうか) 
3.ラクスルがクーポン発行・通知 

 という流れになっています。

 新公連会員企業のみなさん、こぞってラクスルさんをお使いくださいませ。


【新公連の入り方】

 また、これを機に新公連に加入したい、というソーシャルビジネス経営者の皆さん。ご加入くださいませ。

 入り方は、直接ウェブサイトのフォームから事務局に申し込んでいただくもOKですが、既に加入しているお知り合いの団体に「加入したい」と言って頂き、活動内容や雰囲気を理解していただいた後、ご紹介いただくのがベストかと思います。理事を含めた幹事たちが加入の判断を総合的に行うという形になっています。


【新公連とコラボしたい企業の皆さん、募集中です】

 新公連は今回のラクスル様とのように、今後も企業の皆様とのコラボレーションによって、社会起業家達をサポートし、それによる社会課題の解決を加速させていきます。

 Freee様はイベント会場をお貸し頂いたり、

 リクルートキャリア・パーソル様とはソーシャルセクターに転職したい人材を増やす取り組みをご一緒したり、

 ジャパンタイムズさんに新公連ニュースを配信させて頂いたり、とコラボの形も様々です。

 ぜひ、社会起業家の力になりたい。共に社会課題を解決したい、という企業の方はお問い合わせください。

 https://www.shinkoren.or.jp/

 これからも新公連は、企業・社会起業家・行政がそれぞれ力を出し合って社会を変えていくコレクティブ・インパクトを推進していきます!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!よろしければTwitter等フォロー下さい!
12

駒崎弘樹

NPO法人フローレンス代表理事。慶應SFC卒。05年〜訪問型病児保育を開始。08年Newsweek「世界を変える100人の社会起業家」に選出。10年から待機児童問題解決のため「おうち保育園」開始。後に小規模認可保育所として政策化。14年、障害児保育園ヘレンを開園。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。